【内緒にしたい】絶対伸びる「YouTubeサムネ、タイトル」の付け方!

YouTube運営

「YouTubeの再生回数のびねぇえ!」とお悩みのあなた。その原因はたいてい、「タイトルとサムネ」が原因です。ということは、「タイトルとサムネ」さえ工夫すれば、伸ばすことが出来ちゃいますよ…! 今日はそのタイトルの付け方のコツを、お教えします。

youtube動画を伸ばすコツ! 前回のおさらい。

youtube動画を伸ばす講座も、今回で第3回目になります。まずは「伸ばすタイトルのコツ」を書く前に、前回のおさらいとして必ず知っておきたいポイントは、

  • YouTubeで再生回数を伸ばすためにいちばん、大切なことは「他人の関連動画」に乗ること

でした。なぜなら、YouTubeの動画を視聴してくれる人の8割が実は「チャンネル未登録者」だからです。今回は、これをぜひ頭に入れたうえで、読み進めてください。というのも、そもそも「関連動画にさえ乗っていなかったら、どれだけ面白いタイトルの動画を作っても無駄になってしまう」からです…。

だから、まだ下記の記事をお読みでないかたは、先にこの2つを必ず読んでくださいね。

▼【第1回目】再生回数を伸ばす2つのポイント

【超簡単】YouTubeの再生回数を伸ばす、2つのポイントとは?

2019年9月5日

▼【第2回目】関連動画に載せるコツ

【YouTube裏ワザ】他人の「関連動画」に乗れば、再生回数は伸びる!

2019年9月6日

おもわずクリックしたくなるかは、タイトルとサムネにかかってる!

さて、いよいよ自分の作った動画が「他人の関連動画」に乗れるようになってきたら、おそらく次はこんな課題にぶち当たると思います。

「うまく関連動画に乗ってるはずなんだけど、全然見てもらえない…。」

そのとき、考えられる原因は、たった一つ!

  • タイトルとサムネにインパクトが無さすぎる

ということです。


例えば、わたしが晴れて銀の盾をゲットできたとします。 そしてチャンネル登録のみなさまに感謝もこめて、それを動画にしたとしますね。

そして、次のような動画をアップしました。

タイトル:銀の盾、ついに手に入れました!
サムネ:私が銀の盾を持って、イエーイってしてる写真(笑)

すると、当然わたしのチャンネル登録のみなさまは、きっと見てくれると思います。
「1,000人のときから応援してたよ!」「おめでとう!これからも見るよ!」といった具合です。

しかし一方で、チャンネル未登録者の人の「関連動画」に、この動画が出てきたらどう思うでしょうか??

「誰だコイツ。」「銀の盾、ぜんぜん興味ねぇわw」

結果、爆速スキップされます(笑)


ということで私のこういった、なんのひねりもない動画は、「私を知っているチャンネル登録者のみなさん」は見てくれるかもしれないけれど、それ以外の人には【何の興味もそそられない動画】にすぎないのです。

そして、前回述べたとおり、YouTube動画の再生回数の8割が実はチャンネル未登録者という話をしました。ということは…?

チャンネル未登録者がクリックしたくなる動画タイトルとサムネでなければ、動画の再生回数は絶対爆発的に伸びないということです。

チャンネル未登録者がクリックしたくなる動画って??

じゃあどうやって、チャンネル未登録者がおもわずクリックしたくなるタイトルとサムネを考えたら良いんでしょうか?
考えるときに、役に立つポイントは2つです!

  • わたしを知らない人でも見たくなりそう?
  • そのジャンルについて、興味なくても見たい?

意外と簡単ですよね。でも、これがすっごく奥が深い(笑)

そして、これらを全部カバーできたときにはじめて、チャンネル未登録者の人が「なにこれ、面白そう!」とクリックしてもらえるのです。

ここでは、実際に上手なタイトルとサムネの動画を見てみましょう!


一つ目の例は、「カワウソコタロー」ちゃん。

ペット系は「動物が可愛かったら伸びるでしょ(笑)」と思われがちですが、実は特に「タイトル、サムネ」を意識して頑張らないと、全然伸びない難しいジャンルの一つです。

そんな中「1年で600万回視聴」というオバケのような数字をたたき出している動画がこちら。
タイトル「カワウソ コタロー 誕生日おめでとう!鯛の姿造りと刺身盛に大興奮!!」


どうですか、この興味をそそるタイトルとサムネ! そもそも「お誕生日」という特別な日は、伸びやすい傾向にあります。

それに加え、普段カワウソに興味がない人でも「大興奮したカワウソって、どんなリアクションなの?」「こんなに丸ごと一匹の魚、どうやって食べるんだろう?」と興味が出るサムネが用意されていますね。

これがもしも、ただタイを一枚食べているだけの写真に、「カワウソのお誕生日に、タイをあげたてみた!」というタイトルだったら、平凡すぎて同じ動画内容でも、ここまで伸びていないと思います。

しっかり考えられたタイトル、サムネが、素晴らしい動画ですね!

もう一つ、例をご紹介します。

それがこちら、「流砂から脱出する方法 | サバイバルゲーム」という動画。(まさかのサバイバルw)

そもそも私は(今でも)この人が誰かなんて知らないし、さらにサバイバルにも興味なければ「流砂」なんて一生のうちに一度もハマることないでしょうが(笑)、それでもクリックしちゃいました。

それは、サムネを見て「え!? こんな沈んでるのに、脱出できる方法なんか、あるの?!」と興味が出たからです。こんなものを興味ない人に届けることができるなんて、明らかにプロの仕業ですよね(笑)


さて、簡単に例2つを出してみました。なんとなく、イメージはできたのではないでしょうか。

つまり、繰り返しになりますが、基本的にはこうしてあなたのことも知らないし、そのジャンルに興味のないひとでも、「気になるタイトルとサムネ」を作ることが大切です。

【スマホでOK】効果的なYouTubeサムネイルの作り方を公開!

2019年10月10日

ただし、動画内容とかけ離れないように注意。

ただ、「よっしゃーインパクトね!」ということで、サムネとタイトルを動画内容とかけ離れたほど、ぶっ飛ばしすぎてしまった場合…

結論から言うと、それは関連動画から外されます(笑)

それは、そのタイトルにつられて動画を見に来た人が「なんだ、タイトルと違う動画じゃん!」とすぐ離脱してしまうのが原因です。

おとこのこ
なんで離脱されると関連から外されるの?? いっぱいクリックされて、再生回数が伸びたらいいんじゃないの??

と思われそうですが、実はYouTubeが関連動画にのせる基準(アルゴリズム)はとても複雑で、基本的には「良い動画と判断したもの」しか関連動画には乗せないんです。

そしてどうやって「良い動画」と判断しているかというと、それは「どれだけクリックされたか?」というのはもちろん、「その動画が、どれだけの時間見られたか?」というのも重視しているんですね。

なので、「なーんだ、釣りか。」とみんなが早々に離脱する動画というのは、YouTubeからすれば、「この動画はつまらないらしい!」という評価になり、結果、おススメしない対象になってしまうということです。

なので、タイトルとサムネにインパクトを!と思っても、そうやって動画とかけ離れてしまわないよう、注意しましょう。

まとめ

今回は、「チャンネル未登録者が見たくなるタイトルの付けかた」を説明しました。まとめます。

まとめ
  • 関連に乗っているのに、再生回数が伸びない場合「タイトルとサムネ」に問題がある
  • 解決するには、「チャンネル未登録の人が見たくなるタイトルとサムネであるか?」を考える
  • それを考えるコツは2つ。「私を知らない人でも見たいか」と、「そのジャンルに興味ない人でも見たいか」ということ。
  • ただ、あまりにインパクトを狙いすぎて動画の内容とかけ離れると、離脱され、YouTubeから「つまらない動画認定」されるので注意。

関連記事