【簡単!】YouTubeのチャンネル登録を1,000人に増やす方法は?

YouTube運営

今回は、「無名から2か月でチャンネル登録1万人」を達成したわたしが、他のユーチューバーを見て学んだ、1,000人に増やす方法をご紹介します!(わたしのYouTubeチャンネルはコチラ

YouTubeチャンネル登録1,000人は難しい?

YouTubeを始めた方や、これから始める方にとって、「チャンネル登録1,000人って難しそう」と思われている方は多いと思います。それはきっと、【YouTube チャンネル登録 1000人】と検索すると「1,000人達成は難しいぞ」という人が大半だからですね。

でも大丈夫。1,000人達成は、ぜったい誰でも出来ます!

というか詳しく言うと、1,000人達成は「難しい」のではなく「しんどい」が正解です(笑)

「何が違うねん」って感じでしょうが(笑)、ちゃんと手順を踏んで、継続さえすれば、1,000人達成は困難じゃないです。だから安心してくださいね。誰でもできる方法をご紹介します。

やるべきことは2つだけ。

1,000人達成までに、やるべきことはたった2つだけです。

  • 自分のジャンルで人気な人を見つける。
  • その中から、マネする人を決めて、マネしてしまう。

以上です。「えっ…マネ?」となりました? 実は今回、ご紹介する最短ルートとは、「誰かをパクる」という方法なのです!

わたしはこの方法を、実は、「実際に自分がマネされた経験」から学びました(笑) マネされて、そのチャンネルを追いかけていった結果、この方法はかなり固いぞと知りました。

ただ、「マネ」といっても「完全丸パクリ」ではありません。コツをご紹介しているので、是非最後まで読んでくださいね。
(ちなみにわたしが、チャンネルを伸ばした方法は最後の「おまけ」にリンクを貼っていますので、こちらもぜひ。)

まずは自分のジャンルで人気者を見つける

まずは、あなたが戦うと決めたジャンルの中の、人気者を見つけましょう!

人気者は、5万人以上の登録者がいる人が、良いでしょう。おそらく、何人かピックアップできると思います。

そうして、ピックアップできたら、次は、その中から「自分がマネできそうな人」を選びます。

人気者を眺めていると「自分はこんな風にハイテンションのやつは撮りたくないな…」と、とても真似できない人がいる反面、「この人の動画みたいに撮りたい!」というのがきっといるはずです。

そして、そのあとは1,000人達成まで、とにかくその人気者のマネをし続けます。

人気者のマネをする理由。

マネをし続けたら、どんないいことがあるのでしょうか? そのメリットは、2つあります。

  • その人の関連動画から、視聴者の流入が見込める。
  • 人気者を徹底的にマネすることで、自分の動画スキルがのばせる。

この2つのメリットは、1,000人未満のユーチューバーにとって、とても大切なポイントになります!

【メリット①】関連動画から流入が見込める

今まで書いた記事の中で、何度も繰り返し言っていますが、YouTubeの再生回数を伸ばすには「他人の関連動画にのること」が大切です。

そしてまず1,000人達成するには、「この人の関連に乗せる!」とピンポイントで決めてしまいましょう。今回、狙うのは「あなたがマネをすると決めた人気者」の関連動画です。

詳しい説明は割愛しますが、人気者の企画に似せることで、YouTubeに自分の動画が「人気者Aさんの動画を好きな人が、好きそうな動画」と分析してもらいやすくなるのです。そして晴れて、人気者Aさんの関連動画に乗せてもらうことが、マネをする一つ目の目的です。


【実例をご紹介!】

ここでは「vlog系」からマネして関連動画に乗ったであろう(あくまでも推測)例を引っ張ってきます。

▼こちらは、2018年10月公開のもちおさんの動画。

もちおさんは、今までのユーチューバーとは違って、「全く飾らない、リアルな日常」という新しい切り口で、一気にチャンネル登録者を伸ばした方です。

そして、そこから、もちおさんのような「リアルな日常」をアップする方が増えていきました。そんな中、最近見つけたのは、やまももさんの下記動画。

▼2019年2月公開

中身は見てませんが、タイトルやサムネが似ていているので、おそらくこれは「もちおさんの関連動画」に乗っているはずです。何故なら、YouTubeからすれば、「もちおさんのファンが好きそうな動画」という位置づけになるからです。

こんな感じで、人気者の関連動画に乗って、そちらのファンに見てもらうこと! まずはこれを、意識してみてください。

関連に乗せるさらに詳しい方法については、ここから読んでください。

▼【第1回目】再生回数を伸ばす2つのポイント

【簡単!】YouTubeのチャンネル登録を1,000人に増やす方法は?

2019年9月24日

▼【第2回目】関連動画に載せるコツ

【YouTube裏ワザ】他人の「関連動画」に乗れば、再生回数は伸びる!

2019年9月6日

▼【第3回目】「YouTubeサムネ、タイトル」の付け方

【内緒にしたい】絶対伸びる「YouTubeサムネ、タイトル」の付け方!

2019年9月22日
 

【メリット②】自分の動画スキルが伸びる

もう2つ目のメリットは、「自分の動画スキルが伸びる」ということです。

実は人のマネをするというのも、意外と単純なことではありません。多分、はじめは人気者をマネをしたつもりで作ってみても「なんか違う動画(笑)」になると思います。

どうしてでしょうか? それはやはり人気者には、人気になるだけの理由があるからです。

そして、マネをする人には、まだそれが理解できていません。だから、ただ表面上をマネしても、その「人気になるだけの理由の部分」がすっぽり抜けているから「なんか違う」動画が出来上がるのです(笑)

つまり、初心者は人気者をマネしようと思ったら、その「人気者の特徴」をしっかり学ぶ必要があるということ。

そしてその特徴を把握するには、人気者の動画を何度も繰り返しみて、実際に何度もマネして作ってみることが、遠いようで、最短ルートです。

  • 動画編集の仕方
  • 音楽の入れ方
  • 間の取り方
  • テロップの入れ方
  • 動画の色味
  • サムネの工夫
  • タイトルのつけ方 etc… 

出来上がった自分の動画と人気者の動画を比較して、こういった細かいところを、とにかく分析しまくってください!
すると、「うわーここが違うな! やっぱりこの人、上手だな」と思う点がどんどん見えてくるはずです。

そうして、そういった「人気者の特徴」を分析し、「人気者の特徴」のマネができるようになったとき、あなたの動画スキルは飛躍的に伸びているはずです。

あくまでも、バカみたいに丸パクリするだけでは、何一つ上達しないし、チャンネルは伸びないということは、念のためお伝えしておきます(笑)

そして、最後は「辞めないこと」

とにかくこんな感じで、人気者の動画に寄せてみてください。

もしかしたら、マネした結果、その張本人から嫌われるハメになるかもしれません。「パクリだ」とコメントがくるかもしれません。

でもね、結局、伸びたもん勝ちなんですよ。

そして、最後のコツは「辞めないこと」です。1,000人達成まで、かならず「やり続けること」です。
残念ながら、ここで9割の人が離脱します。つらいです。でも、逆に言えば、それができる人なら、だれでも1,000人達成できます!

難しくありませんから、頑張りましょう!

【おまけ】一気にチャンネル登録者を伸ばしたい方へ

「もっと早く、一気にチャンネル登録者を伸ばしたい!」という方は、わたしたちが実際に伸ばした方法を下記でご紹介していますので、是非読んでみてください。
ちなみに、1,000人から1万人を達成するためのコツも、同じ内容になります。

YouTubeでチャンネル登録を爆発的に増やす人の「共通点」とは!?

2019年9月25日

まとめ

今日はYouTubeで1,000人まで伸ばす方法をご紹介しました。正直、1,000人までの道のりは、一番つらい時期です。
頑張って乗り越えましょう!

まとめ
  • 1,000人に達成するコツは3つ。ジャンル選定、人気者の選定、そしてマネをする。
  • 選定する人気者は5万人以上が望ましい。その後、「自分がマネできそうな人」を選び、マネをし続ける。
  • マネをする理由は「関連に乗ること」と「動画スキルを上げるため」
  • ポイントは「辞めないこと」。これを続ければ、1,000人は必ず達成できる。

関連記事