【初心者向け】YouTubeはiPhoneと無料編集ソフトで始めるべき理由

YouTube運営

今回は、「これからYouTubeを始める」「YouTube初心者」という方に向けて、iPhoneと無料編集ソフトで動画作成を始めるべき理由についてお話します。

なぜ、iPhoneと無料編集ソフトで始めるべきなの?

それは、YouTubeはできるだけ簡単に、無理なく継続できるやり方で始めたほうがいいからです。

なので、撮影機材は手元にあるiPhoneでいいし、編集ソフトもPCに入っている無料のもので問題ありません。なんなら、最初は無編集でもいいくらいです。

まずは、簡単な編集でOKです

大前提として、いい動画を作るためには何よりも【動画自体の企画】がたいせつです。
まずは、「どういう方向性のチャンネルにして、誰をターゲットにするか」「次はどういう動画を作ろうか」と考えることに時間と労力を使いましょう。

はじめから映像や動画編集にこだわりすぎて、動画を作ること自体に疲れてしまっては本末転倒です。
あなたがすでに高度な動画編集スキルを持っていて、それを使ってチャンネルの差別化をしていくなら別問題ですが…。でも、大半の人は違いますよね。


例えば、

  • 8時間かけて編集した動画
  • 30分で編集した動画

どちらがYouTubeでより多く再生されるでしょうか。

答えは、【どちらもそんなに変わらない】です。
YouTubeにおいて、動画のクオリティと再生回数は無関係です。(しかも、時間をかけたからといって動画のクオリティが上がるわけでもありませんよね)

編集をめちゃくちゃ凝ってそれがいきなり「バズる」ということもあるかもしれませんが、まあ残念ながらほとんど当たらないと思います。とくにYouTube初心者の方は、ホームランを狙うのではなく、ゴロでもバントでもいいからとにかくバットを振って塁に出ることが大事です。

YouTubeをスタートしても、大半の人は途中で挫折していきます。
機材や編集にこだわるよりも、まずは動画をどんどん投稿して、どんどん改善していきましょう!

ちなみに、私たちも初期の動画は【BGMなし、テロップなし】のトリミングだけの簡単な編集しかしていません。

継続することがたいせつ

YouTubeは【始めたばかりの頃が一番たいへん】かもしれません。

  • 動画をアップしても見られない(再生ゼロのときもある)
  • チャンネル登録してもらえない
  • 収益も上がらないし、上がる見込みもない
  • しんどいしネタもないし、やめたくなってきた…

これがYouTube初心者なら誰もが直面するであろう最初の試練です。

YouTubeは更新をやめてしまったらそこで終了です。
自分なりに無理なく継続できるやり方で、じっくり取り組んでいきましょう。

YouTubeで「量」が大切な理由

何か成果を上げるときに、「量」か、それとも「質」かというのはよく議論になります。

私たちは、YouTubeを始めたばかりにおいては【量がたいせつ】だと考えています。
なぜなら、たくさん動画を投稿すると、それだけ改善するチャンスがあるということだからです。

先ほど、

  • 8時間かけて編集した動画
  • 30分で編集した動画

の二つを比較しました。どちらも再生回数はそれほど変わらないというお話をしましたが、では、どちらがより多くの動画を継続して投稿できそうでしょうか。それは、圧倒的に「30分で編集した動画」の方ですよね。

毎回、動画編集に8時間かかるなら週1本の投稿が限界かもしれませんが、それが30分でできるなら週4本くらいはできるかもしれません。
これは言い換えると、前者は週に1回しか改善のチャンスがないのに対し、後者は週に4回もチャンスがあるということです。

わたなべ夫婦
このことからも、YouTubeを始めたばかりのころは、撮影機材や動画編集にこだわるよりも、まずはできるだけ簡単に、無理なく継続できるやり方で始めたほうがいいことがわかります。

動画を投稿していくと、たまに再生回数がいつもより伸びたり、コメントが多くつくような動画があります。これを、普段の動画と比較して徹底分析します。そして、その動画がヒットした理由を踏まえて、「次はこういう動画にしてみよう」と改善していきましょう。

なお、YouTubeアナリティクスで動画を分析する方法は、下記の記事を参考にしてください。

【YouTube Studio版】アナリティクスで見るべきポイント

2019年9月7日

撮影機材や編集ソフトを検討するタイミング

では、撮影機材や編集ソフトの購入を検討するタイミングですが、それは「欲が出てきたら」ですね。

動画の投稿を続けていると、「次はもっとこういう画が撮りたいな」とか「もっとこういう編集をしたいな」とか欲が出てくると思います。
撮影機材や編集ソフトをどれにしようか迷うのは、この段階になってからでも全然遅くはありません。

わたなべ夫婦の使っている撮影機材と編集ソフト


参考までに、私たちわたなべ夫婦が使っている撮影機材と編集ソフトを簡単にご紹介しておきます。

【メイン機材】Canon EOS M100

メイン機材としては、ミラーレス一眼のCanon EOS M100を使っています。
コンパクトで使いやすく、撮影も写真撮影もこれ一台で十分こなしてくれます。vlogや旅系の動画なら、一眼のカメラがおすすめですね。

ただ、今使っているのは音質がそれほどよくないのと(外付けのマイクも付けられません)、ボケ感が甘いのがやや難点です。入門モデルでもあるので仕方ないですね。
ですので、最近はもう少しグレードアップした一眼カメラを買おうか検討中です。

【サブ機材】GoPro HERO7 Black

サブ機材として、GoPro HERO7 Blackも使っています。

広い画角と持ち運びやすさがたいへん優秀で、かつ手振れも全然しないので、手持ちで自撮り撮影するYouTuberには特におすすめですね。それ以外の方も、一台は持っておいて損はないです。

【編集ソフト】Filmora

動画編集ソフトは、Filmoraを使っています。

操作が直感的で、テンプレの素材も豊富なので使いやすいです。

【YouTuberが解説】動画編集ソフトFilmora(フィモーラ)のメリット・デメリット

2019年10月9日

【ノートPC】LG gram

ノートPCはLG gram(15Z990-VA76J)を使用しています。

持ち運びやすくバッテリー持ちがいいので、ノマドにも重宝しています。デザインがおしゃれなのもいいですね!

さいごに

ここまでYouTubeはiPhoneと無料編集ソフトで始めるべき理由について解説してきました。

YouTubeは成果が出始めるまでの道のりが長く、大半の人は途中で挫折します。まずは継続こそが成功のカギです。自分なりに試行錯誤を繰り返して、挑戦していきましょう!

まとめ
  • YouTubeはiPhoneと無料編集ソフトで小さく始めてOK。
  • なぜなら、YouTubeはできるだけ簡単に、無理なく継続できるやり方で始めたほうがいいから。(動画編集で疲れて挫折したら終わりです)
  • 動画投稿を続けて、欲が出てきたら検討しましょう。

関連記事