【最新】車中泊におすすめの車は4ナンバー車です!【夫婦2人旅にぴったり】

「車中泊ができる車を探しているけど…どんな車がおすすめなんだろう??」

というお悩みの方へ!
今回は車中泊を300日程度継続している私たちが、実際の経験談も含めておすすめの車をご紹介します!

車中泊におすすめの車は4ナンバー車です!夫婦二人旅にぴったり♪

私たちの結論として、車中泊におすすめの車はずばり「4ナンバーの車」です!

特に、下記に当てはまる方には大変おすすめです。

  • 普段使いも出来て、車中泊もできる車を探している
  • 車中泊仕様にがっつりDIYするつもりはない
  • 車中泊をするときだけ、車中泊の準備ができたらいい

それでは「4ナンバー車」がおすすめの理由を詳しく説明していきます♪

【車中泊におすすめの車】オススメは絶対「4ナンバー車」!

私たちは現在、「マツダボンゴバン」を使用しています。
そこで実際に感じた4ナンバーの魅力を4点、お伝えします。

4ナンバー車をオススメする理由とは?

①車内が改造しやすい
②車中泊をする十分なスペースがある
③都会での普段使いも不自由が無い
④商用車はなにかと安い

【4ナンバー車がおすすめの理由①】すぐに車中泊仕様に出来る!

「車中泊をしてみたいけど、車中泊仕様にDIYするのは難しそう…」
とお困りの方に、4ナンバー車は大変おすすめです。

なぜなら、DIYする手間が全く不要だからです。

商用車は通常、「荷物を運ぶための車」として企業などに利用されているため、「荷物を置くスペース」が既に確保されている車です。
極端な話のようですが、そこにマットレスを設置するだけで、もう立派な車中泊仕様の車が完成します!

車中泊仕様に改造するのって、そんなに簡単な話なの!?

と驚かれたかもしれませんが、実際に私たちもそのような簡易の姿で200日以上旅を継続しました。
下記の写真は、ボンゴバンの荷室にただニトリのベッドを置いただけです。

4ナンバーを活かした車中泊仕様の車

たったこれだけなのに、立派なキャンピングカーへと早変わりしたと思いませんか?

もちろん、このような大型なベットを使用しなくとも、床に布団を敷いているだけの方もたくさんいらっしゃいます。
あまり長期の旅でなければ、そのような形も大いにおすすめです!

そもそも後部座席にシートがあると、車中泊をする際には「どのようにしてフラットにするか?」を考えなくてはなりませんが、商用車ならそんな作業も不要です♪

「車中泊仕様にした後、車検の時はどうするの?」
4ナンバー車の車検時には、荷室は空にしておくのが原則です!
ということは、私たちのように「車中泊仕様のベッドなどのグッズはすぐに降ろせる状態にしておく」必要がありますのでご注意を。

【4ナンバー車がおすすめの理由②】車中泊をするだけの十分なスペースがある!

私たち夫婦はかれこれ荷室で300日以上生活をしていますが、基本的に大きさは十分足りていると感じています(笑)

これから車中泊するための車を検討している方は、4ナンバーであるということに加え、下記の点も重視していただけたらと思います。

  • 足を伸ばして寝転ぶことができるか?
  • ハイルーフであるか?

足を伸ばして寝転ぶことができるか?

やはり車中泊で最も大切なことは、何よりも「睡眠の質」であると感じています。
座席で車中泊をするのは、たった1日だけでもしんどいですし、何よりエコノミークラス症候群になってしまう可能性すらあります。

しっかりと足を伸ばして、ゆったりと寝転ぶことができれば、車中泊であっても、家で就寝しているのと変わらないくらい休息することが可能です。

車を購入する際には是非、実際に荷室で寝転がってみて、「寝るには大きさが十分かどうか?」を確認してみてくださいね。

ハイルーフであること

次に重視すべき点は「ハイルーフ」である事です。

車内で生活をしていると、車の中で着替えたりご飯を食べたり、何かと「車内の高さ」が必要になるシーンが山ほど出てきます。
私たちも現在、ハイルーフのボンゴバンを使用していますが、つくづく「ハイルーフで良かった」と思っています。

とはいえ、あまりに高すぎるハイルーフはかえっておすすめしません。
何故なら、「立体駐車場に入ることができない」など、普段使いに制限がかかってしまうためです。

おススメは2.1メートル以下程度です。
(ちなみに、私たちの車は1.9メートルです)

【4ナンバー車がおすすめの理由③】もちろん、普段使いもしやすい!

当たり前ですが、車中泊をするのに最も適した車は「キャンピングカー」に間違いありません。

とはいえ、キャンピングカーは「高さ」や「大きさ」から制限がかかるケースが多く、普段使いには向いていません。
余程、お金が余っていれば2台持ちでも構いませんが、その限りではないでしょう。

4ナンバーの車であれば、自家用車とサイズは変わらないので、もちろん普段使いにも適しています。

またサイズ感に加えて、前述の通り4ナンバーは「車中泊仕様に改造しやすい」という利点がありました。
ということは裏を返せば、「簡単な車中泊仕様であれば、もとに戻すのも簡単だ」ということです。

つまり、普段はただの荷室として使用し、車中泊の際には布団を敷いて、車中泊仕様に仕上げる。
なんていうお手軽な使い方ができます。

「必要な時に車中泊仕様にできたらいい!」という方に、最適です♪

【4ナンバー車がおすすめの理由④】実は4ナンバーは費用が抑えられます。

これまで、

  • 車中泊仕様に簡単に変更できる
  • 荷室の大きさも、車中泊にピッタリ
  • 普段使いできるサイズの車である

という、4ナンバーの利点を3つ挙げました。

最後の利点は「コストが安い」ということです。

実は商用車は乗用車に比べ、コストが安く抑えられます。
その理由は二点。

①「自動車税」が乗用車に比べると格段に安い
②「自動車重量税」も乗用車に比べ、安い
(詳しい説明は、コチラのサイトをご覧ください)

普段使いも出来て、車中泊にも向いているうえ、コストも安い…。
私たちが「4ナンバー車」をおススメする理由がお分かりいただけたでしょうか?(^^♪

【車中泊におすすめの車 その他】デメリットは無いの?

とてもおすすめの4ナンバー車。
しかし、残念ながらデメリットもあります。

デメリットは以下。

①「商用車(4ナンバー)」のため、車検が2年に1回ではなく、毎年あること。
②「商用車(4ナンバー)」のため、車検のときに全ての荷物をおろす必要がある事

車検が毎年あるのは面倒です。
しかしながら、とあるサイトでは「年に一度の車検代を加味して考えても、4ナンバーの方が維持費が乗用車より安くなる」と書かれていました。
ということは、費用の面でデメリットになることはありません。

また、前述したとおり、車検の際には荷物をすべて降ろす必要があります。
そのため、がっつりキャンピングカー仕様にDIYしたとしたら、やや面倒です。

もし4ナンバー車をDIYする場合があれば、私たちのように「降ろすことを前提としたDIY」をするか、もしくは「8ナンバーに変更する」のをおすすめします。

【車中泊におすすめの車】最後に…

車中泊旅は、本当にオススメです。
テレビなどの娯楽から離れて、家族だけの時間をたっぷりと過ごすことが出来ますから。

貴方が素敵な車中泊旅をお過ごしできるよう、少しでもお役に立てましたら幸いです!

わたなべ夫婦でした。

こちらの記事も人気です。