【雲海スポット】『枝折峠』の駐車場の混雑状況は?車中泊してきたレポ。

全国車中泊スポット紹介
わたなべ夫婦
このブログ記事では、実際に車中泊をした体験談をご紹介します!

『枝折峠』は、駐車場やトイレが24時間開放されている、車中泊スポットです。
わたしたちは、2018年10月に『枝折峠』で車中泊をしました。

『枝折峠』は10月下旬~11月中旬の紅葉シーズンでは、駐車場が非常に混雑するため、早めの場所取りが必要です。

『枝折峠』までの道に関して

枝折峠までの道のりは、「樹海ライン」もしくは「シルバーライン」を利用して登ります。
しかし「樹海ライン」に関しては険しい山道で幅が狭い為、おススメしません
新潟方面からでしたらやや遠回りにはなりますが、整備された「シルバーライン」の利用をおススメします。

雲海スポット『枝折峠』の駐車場の様子

【雲海スポット】『枝折峠』の駐車場の混雑状況は? 夜は快適に眠れる?

駐車場は全部で20台程度と、広くありません。
私たちは10月中旬の土曜日の9時頃に『枝折峠』に着きましたが既に満車状態

運よく、最後の空きスペースに停めることが出来ましたが、溢れた車は道に路駐していました。

その為、朝には下記のようなカオス状態に。

路駐が連なる

道にずらーっと車が並びます。
更に8時頃には観光バスまでやってきて、大混雑していました。
このように紅葉シーズンには非常に混雑しますので、前日でも早めの場所取りをおススメします。

また、軽自動車スペースには駐車してはならないスペースの注意書きがありましたので、利用される方はご注意下さい。

また、夜に関してですが、駐車場にほとんど明かりは無くとても暗くなりますので、ランタンなどの明かりは必須です。

ちなみに…
駐車してから寝るまで、私たちは窓を少し開けて、明かりをつけて過ごしていたのですが…
なんと寝る直前、300匹以上もの小さな虫が車内に入り込んでいたことに気づきました(´;ω;`)!ww
退治がとても大変だったので、ネットの利用をおススメします(笑)

魚沼周辺の車中泊スポット紹介
▼魚沼の道の駅▼

【雲海スポット】『枝折峠』の駐車場のトイレの様子は?

トイレは駐車場所のスグ隣にあります。
ソーラーシステムにて発電をしているそうで、私たちが訪れた時は電気が作動せず、真っ暗でした。

トイレは男女別で、電気こそ付きませんでしたが清掃がしっかりと行き届いていて清潔でした。
トイレットペーパーも予備まできちんと用意されていました。
ただ手を洗う水が無いため、ウェットティッシュの持参をおススメします。

【雲海スポット】『枝折峠』の雲海スポットについて

雲海ビューポイントは、シルバーラインを抜けて樹海ラインに合流してから峠までにもいくつかありますが、『枝折峠』から歩いた先の、登山道のポイントが最も綺麗でした。

登山道への入り口は『枝折峠』のトイレの横にあります。

このような心臓破りの険しい坂道を上ると、とても美しい景色が広がっています。

紅葉と、流れる滝雲がとても美しく、撮影に勤しむ方が多くいらっしゃいました。

ちなみにこのポイントより奥に進もうとすると、まるで崖のようなかなり険しい道に変わったため、私たちはそこで引き返しました。

崖に見えますが、これが「道」です

【雲海スポット】『枝折峠』の紅葉について

10月中旬に私たちは『枝折峠』に向かいましたが、シルバーラインを超えて峠まで向かう樹海ラインは、紅葉がとても綺麗でした。

雲海とセットで楽しめるので、とてもおススメです。

【雲海スポット】『枝折峠』のゴミ箱や水道設備の様子は?

残念ながら、『枝折峠』には水道設備がありません。

【参考】『枝折峠』駐車場周辺の車中泊スポット紹介

魚沼周辺の車中泊スポット紹介
▼魚沼の道の駅▼

まだまだ車中泊スポットがあります!

他の新潟の車中泊スポットをお探しならこちら。

新潟車中泊マップ

新潟の車中泊スポット一覧ページは、
下記ボタンを押してください。
新潟以外の、全国の車中泊スポットをお探しならこちら。
全国車中泊マップ

全国の車中泊スポット一覧ページは、
下記ボタンを押してください。

『枝折峠』駐車場の各種情報まとめ

【基本情報】

名称 新潟県魚沼市『枝折峠駐車場』
住所
料金 無料
Webサイト 公式サイトなし

【設備・その他情報】

トイレ あり
電源 なし
ゴミ箱の設置 なし
キャンプ行為(屋外での調理・椅子出し等) 不可
水道設備 なし