【感想】道の駅笠岡ベイファームは車中泊が可能!実際に泊まってみました。

全国車中泊スポット紹介
わたなべ夫婦
このブログ記事では、実際に車中泊をした体験談をご紹介します!

『道の駅笠岡ベイファーム』は、駐車場やトイレが24時間開放されている、車中泊スポットです。
わたしたちは、2019年2月に岡山県笠岡市の『道の駅笠岡ベイファーム』で車中泊をしました。

【車中泊スポット】道の駅笠岡ベイファームの様子

【車中泊スポット】道の駅笠岡ベイファームは安全? 夜は快適に眠れる?

『道の駅笠岡ベイファーム』の駐車場は24時間無料で開放されており、夜間も出入りが自由です。

トイレも自由に利用できるので、問題なく車中泊ができました。

夜は基本的には静かで、街灯もあまりなく暗いので、眠るには適しています。

さらに、駐車場全体がフラットなので、車一台当たりのスペースも十分あり、車中泊はしやすい環境でした。

私たちが宿泊した時は、バイク乗りの人が数人来て、そのエンジン音が一瞬うるさかったのですが、たまり場になっているという雰囲気ではなく、バイク乗りの方も立ち寄ることのあるエリアだという印象でした。

また、他のキャンパーの人も多く、総論としては安心して車中泊ができました。

【車中泊スポット】道の駅笠岡ベイファームのトイレの様子は?

『道の駅笠岡ベイファーム』のトイレは以下の写真の通りです。

トイレは非常にきれいで、新しい設備でした。トイレには、手洗い石けん、ジェットタオル、ウォシュレット便座などもあり、設備は非常に良かったです。

女性やお子さん連れも安心して利用可能だと思いました。

【車中泊スポット】道の駅笠岡ベイファームにゴミ箱や水道設備はあるの?

可燃ごみ用ゴミ箱が屋外に設置されていたので、夜間も利用可能なところが助かりました。

しかし、夜はゴミ箱がパンパンになっていたため、私たちを含め利用者は節度ある利用マナーが求められると感じました。

水道設備は特に見当たりませんでした。

【車中泊スポット】道の駅笠岡ベイファームの道の駅内の様子は?

「ベイファーム」という名前の通り、野菜と海鮮の直売所があり、おみやげ物も一通り揃っていました。

また、「バイキングスタイル」のレストランもあり、家族でも楽しむことができるスポットです。

【おまけ】「近くの日帰り温泉情報」と「全国の車中泊スポット紹介」

近くの日帰り温泉情報

私たちはここから車で約30分のところにある『スーパー銭湯ゆらら』で日帰り入浴しました。

サウナなしのプランであれば、大人430円という銭湯価格で入浴ができリーズナブル。
ただし、時間帯によってはゆっくり浸かることができないので要注意です(^^;

全国の車中泊スポット紹介

他の岡山の車中泊スポットをお探しならこちら。

岡山車中泊マップ

岡山の車中泊スポット一覧ページは、
下記ボタンを押してください。[googlemaps https://www.google.com/maps/d/u/1/embed?mid=1pIsx3CdXZnmLHFniVcfH4ttr08xBH0UR&ll=34.94871762216461%2C133.62675652667212&z=9&w=640&h=480]
岡山以外の、全国の車中泊スポットをお探しならこちら。

全国車中泊マップ

全国の車中泊スポット一覧ページは、
下記ボタンを押してください。[googlemaps https://www.google.com/maps/d/u/1/embed?mid=1pIsx3CdXZnmLHFniVcfH4ttr08xBH0UR&w=640&h=480]

【車中泊スポット】道の駅笠岡ベイファームの各種情報まとめ

【基本情報】

名称 道の駅笠岡ベイファーム(岡山県笠岡市)
住所 [googlemaps https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3289.1729265277704!2d133.49758071522632!3d34.47313718049346!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x35516b3f73d8c6eb%3A0xfdc574a890d61f97!2z6YGT44Gu6aeFIOesoOWyoeODmeOCpOODleOCoeODvOODoA!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1550590453854&w=600&h=450]
料金 無料
Webサイト 公式サイトはこちら

【設備・その他情報】

トイレ あり
ゴミ箱の設置 あり
キャンプ行為(屋外での調理・テント張り等) 不可
水道設備 なし