【山形市のおすすめ車中泊スポット】『ぐっど山形』で車中泊した様子をご紹介します!

全国車中泊スポット紹介
わたなべ夫婦
このブログ記事では、実際に車中泊をした体験談をご紹介します!

『ぐっど山形』は、駐車場やトイレが24時間開放されている、車中泊スポットです。
わたしたちは、2018年10月に山形市の『ぐっど山形』で車中泊をしました。

山形市の『ぐっど山形』の場所はどこ?

ぐっと山形は、山形市にある観光物産館です。
山形市の観光の際に、利便性が高い立地に位置します。

【山形市の車中泊スポット】『ぐっど山形』の様子


深夜利用可能なトイレは、やや年季が入っていますが、外観よりはきれいで安心できます。

また、夜の治安も悪くありませんでした。
少々傾斜があるのが残念ですが、場所をうまく選べば特に気になるほどではありません。

『ぐっど山形』は、山形観光物産館とも呼ばれているようで、山形市の道の駅のような役割を担っています。
道の駅のように(むしろそれ以上?)山形県の特産物や各種土産類が手に入り、施設も広くて綺麗です。

車中泊でなくとも、山形に来た際には是非立ち寄りたいスポットです!

【山形市の車中泊スポット】『ぐっど山形』の駐車場は? 夜は快適に眠れる?


『ぐっど山形』の駐車場は広く、昼間は山形ナンバーの車が多く停まっていました。
(県外ナンバーは少なかったので、今回の車中泊スポットは穴場なのではないでしょうか?)

夜間には「夜間専用トイレ」の周辺に5台程度、車中泊らしき車が止まっていました。
ただ全体的に駐車場の床が傾いており、どこに停めてもやや斜めになってしまう点が惜しいです。

私たちはそこまで気にならず、ぐっすりと眠れましたが…。
あとは大型車両も停められるスペースも充実している為、ややトラックのアイドリングの音が気になりました。

それ以外は、特に問題なく安心して車中泊をすることができました。

【山形市の車中泊スポット】『ぐっど山形』の水道設備は?

水道設備は「ぐっと山形」では発見できませんでした。

しかし、ぐっと山形の目の前に位置する「蔵王松ヶ丘公園」には水道設備がありました。

【山形市の車中泊スポット】『ぐっど山形』の施設内の様子は?

『ぐっど山形』の施設内は非常に広く、産地直売コーナーはもちろん、ご当地のお土産もここで一式揃うのでは?と思う程、品揃え豊富でした。
ただ産地直売コーナーの野菜は、道の駅と比べるとやや割高な印象です。

お土産コーナーは試食が沢山あり、楽しかったです(笑)

施設の丁度中心には「観光案内所」もあり、山形県に関する沢山のパンフレットもあったので、こちらで旅の工程を考えるのも良さそうです。

また、その隣にはフードコートもありました。

口コミを見ると、ここのローストビーフ丼が美味しいそうですよ!

飲料水もあり、ちょっとした休憩にも活用できそうです。

また、フードコート以外にもおそばなど、比較的安価なお店も用意されていました。

これだけ数多くのお店があると何を食べるか迷ってしまいますね!

施設の外にも、「ゆべし」や「ラスク」、「らーめん屋さん」などの専門店が店を構えていました。

【山形市の車中泊スポット】『ぐっど山形』のトイレの様子は?

『ぐっど山形』の施設内には非常にきれいなトイレがありますが、夜間には「夜間専用トイレ」が開放されます。

見た目は古めかしいですが、きちんと清掃されており、外見で連想させるトイレよりは綺麗です。

手洗いせっけん付き、洋式の便座で快適です。

しかし妻によれば、女性側は和式しか無かったようです。

明かりが夜通しついているので多少虫は入ってきますが、問題ない程度です。

【おまけ】「近くの日帰り温泉情報」と「他の山形市車中泊スポット紹介」

【山形市の車中泊スポット】『ぐっど山形』近くの日帰り温泉情報

私たちは山形市のいくつかの日帰り温泉で日帰り入浴しました。

おすすめは『百目鬼温泉』です
手の加えられていない源泉かけ流しの中でも、特に好きな湯。
施設もとても綺麗で、それでいて安価です。山形市で日帰り温泉を探すなら、迷わず『百目鬼温泉』をおススメします!

【山形市の車中泊スポット】『ぐっど山形』近くの他の車中泊スポット

山形市周辺には他にも車中泊スポットがありますので、是非ご覧ください!

まだまだ車中泊スポットがあります!

他の山形の車中泊スポットをお探しならこちら。

山形車中泊マップ

山形の車中泊スポット一覧ページは、
下記ボタンを押してください。
山形以外の、全国の車中泊スポットをお探しならこちら。
全国車中泊マップ

全国の車中泊スポット一覧ページは、
下記ボタンを押してください。

【山形市の車中泊スポット】『ぐっど山形』の各種情報まとめ

【基本情報】

名称 山形県山形市『ぐっど山形(山形観光物産館)』
住所
料金 無料
Webサイト 公式サイトはこちら

【設備・その他情報】

トイレ あり
電源 なし
ゴミ箱の設置 なし
キャンプ行為(屋外での調理・椅子出し等) 不可
水道設備 なし