【わたなべ夫婦のプロフィール】私たちがバンライフで日本一周を始めたワケ





わたなべ夫婦
わたなべ夫婦の”だいき”と”ゆみ”です!
私たちは、VANLIFE(バンライフ)を実践する夫婦です。

この記事では、私たちがVANLIFE(バンライフ)をするまでの経緯をお話します。

  • 私たちが元々どういう人物だったか
  • なぜ「好きな人と好きなことをして生きる」ことが大事だと思うようになったか
  • 日本一周の旅の目的は・・・?

などなど、赤裸々に語り尽くしました!

ぜひ、最後までご覧いただければうれしいです♪


▼動画の方もぜひご覧ください!▼





【わたなべ夫婦のプロフィール】私たちがバンライフで日本一周を始めたワケ

【私たちが旅に出るまでの時系列まとめ】

  • もともと、二人ともサラリーマンとして企業勤めをしていた。
    旦那(だいき)は元メガ銀行営業マン。
    嫁(ゆみ)は元(株)リクルートの広告営業マン。
  • 2016年末、夫婦でベトナムに移住。
    しかし、嫁(ゆみ)がベトナムの環境に馴染めず、夫婦に亀裂が走る。
  • そして離婚寸前の危機が訪れる。
    しかし、それがきっかけで本音で話合える関係になる。
  • 結果「家族で仲良く、一緒に過ごすのが一番大切だった」と気づく。
  • 「二人の時間」を増やす為「起業」しようとするも、やりたいことが見つからなかった。
    そのため、「やりたい事を探す旅」に出るためにVANLIFE(バンライフ)スタート。
  • その旅の中、試行錯誤し「旅(生活)そのものを仕事」にすることに成功。
    現在はフリーランスとして、豊かな暮らしを実現することが出来た。

【VANLIFE(バンライフ)夫婦】詳しい私たちのプロフィール(経緯)

元々二人共、「普通の会社員」でした。

現在はフリーランスとして活動している私たちですが、私たちも元々はいわゆる「普通の社会人生活」を送っていました。
旦那(だいき)は京都大学を卒業した後、大手銀行の営業として。
嫁(ゆみ)はリクルートの広告営業を。

しかしいつからか、旦那(だいき)は銀行で働くことに対して「違和感」を感じるようになります。

だいき
この会社で頑張り続けることが本当に幸せなのか?
5年後、10年後、自分の将来はあの上司かと思うと、先が見えてしまう。
もっと経営に近く、「熱い仕事」をしてみたい!

そして、旦那(だいき)はベトナムのベンチャー企業に転職。
嫁(ゆみ)も仕事を退職し、ベトナムへ移住しました。

そうして、ベトナムでの新婚生活がスタート!
したわけなのですが…。


【VANLIFE(バンライフ)夫婦】ベトナム生活は波乱の幕開け。

ベトナム生活は、全く上手くいきませんでした。

嫁(ゆみ)は、ベトナムでは専業主婦になりました。
仕事も無く、友人もおらず、更にはベトナムの環境にも慣れる事が出来ず、結果、鬱状態に。

その為、嫁(ゆみ)は「貴方のせいで、私はみじめな生活になった」と訴えました。
しかし旦那(だいき)は「ふたりで決めたことなんだから、そんな事で文句を言わないでくれ」と反論。

お互いが自分たちの都合で物事を考え、自分たちの都合を押し付け合っていました。

そうして結局、二人の間には大きな亀裂が走り…ベトナムにきて僅か半年後。

嫁(ゆみ)がある日、勝手に日本に帰ってしまいます。

【VANLIFE(バンライフ)夫婦】そして本音で話せる関係になる。

「もう離婚に違いない」
そう嫁(ゆみ)が諦めていた時、旦那(だいき)からとあるメッセージが届きました。

だいき
ゆみに承認されていないことが一番つらかった。
ベトナムの生活や今回の一件で、正直、僕はゆみに愛されてないと思ってしまった。
僕の気持ちや、悩みなんて、分かってくれないって思ってた。
でも、自分がベトナムに連れてきてしまったから、申し訳なくて…。
だから今まで、言えなかった。

はじめて聞く旦那(だいき)の本音に、嫁(ゆみ)は大きなショックを受けます。
そして恥ずかしながら、旦那もどれほど苦しんでいたのか、その時初めて理解したのです。

しかしそれでも、旦那(だいき)は前向きでした。

だいき
でも、自分には今もゆみが全てだから、環境をリセットして、やり直したい。
前向きに進んでいきたい。

この時、初めてお互いが本音で話し合って反省し合いました。
そしてその後、また一緒に前を向くことが出来ました。

結果私たちはこの離婚騒動で、「愛する人と、一緒に幸せになることが一番大切だった」だと気づくことが出来たのです。

【VANLIFE(バンライフ)夫婦】そして、VANLIFE(バンライフ)がスタート!

それから、私たちは【二人で一緒に過ごす時間を増やす】ためには、どうすればいいのか、話し合いました。
そうして決まったことは、「企業勤め」という選択肢を捨てるという事でした。
何故なら、今後も企業勤めをしてしまうと、二人の時間が減ってしまうからです。

とはいえ現時点では、「お金=労働で得る」という価値観しか持ち合わせておらず、それならば「二人で過ごし、生きるには起業するしかない」と考えていました。
しかし考えど考えど、【自分たちが一体、何のビジネスを始めたいのか】全く分かりません。

煮詰まった頃、旦那(だいき)がとある提案をしました。

だいき
今はやりたい事なんて分からないし、ましてや住みたいところも分からない。

だったら、VANLIFE(バンライフ)で日本一周をして、これから住みたいところとやりたいこと、探してみる?

嫁(ゆみ)はなんて自由な発想なんだ!と感動(笑)
こうして【VANLIFE(バンライフ)で日本一周】という大きな挑戦が、即決定しました。


【VANLIFE(バンライフ)夫婦】気づけば生活そのものが仕事になった。

なので実は、日本一周の当初の目標は「住みたいところと、やりたいことを探しに出る旅」でした。
私たちのVANLIFE(バンライフ)での日本一周は2018年7月に、スタートしました。

とはいえ、旅を始めた当初は、この先どうなるかわかりませんでしたし、今後収入が得られるような見込みもない状態でしたので、不安もありました。
当初は貯金を切り崩しながら旅をしている状態だったのです。

しかし早くも旅をスタートして1カ月後、とある転機が訪れます。

旅に出てから「役に立つ情報を発信したい」と初めた「車中泊ブログ(当ブログ)」がぐいぐいとアクセスを伸ばし、その結果、ブログに広告が貼れるようになったのです。

すると、労働ではなく、自分たちの資産(ブログ)で収入を得られるようになりました。
私たちの中で、【お金は労働をして稼ぐことが当たり前】という常識が崩れていったのです。

もっと本格的に運営すれば…もしかして、フリーランスとして生きていけるかもしれない。

「自由に生きる」

その方法が初めて見え、理解できた気がしました。
そこからは日々努力し、自分たちで考え、そしてビジネスとして「車中泊ブログ(当ブログ)」を成長させていきました。

【VANLIFE(バンライフ)夫婦】「好きな人と、好きな事をして、自由に生きる」を、これからも。

結果、ブログで徐々に収入が得られるようになっていき、その後公式Youtubeチャンネルも開設したことで、2019年1月からは、旅にかかる費用以上の収入が入ってくるようになりました。(黒字になりました。)

そして、開業届も出し、「フリーランス(個人事業主)」として生きていく基盤が整いました。
今では、お互いが会社員として共働きをする以上の収入を得ることができています

旅に出るという自分たちの決断を信じ、これまで夫婦二人三脚で頑張ってきてよかったと思っています。

日本一周の旅をしてきて、今感じていることは…?

わたなべ夫婦
今でこそ、「会社を辞めて日本一周なんてすごい!」「私たちもやってみたい!うらやましい!」とお言葉を頂くことも多いのですが、私たちは、日本一周の旅自体は「実は誰でもできること」だと思っています。

もちろん、好きなことをして生きるためには、リスクを取って、今の暮らしを変化させる必要はあります。

私たちも会社を辞め、家を捨て、リスクを取ってこのバンライフで日本一周という生き方に挑戦しました。
友人や周りの人からは「そんなことしてどうするの?」、「将来は大丈夫か?」と心配をされ、「変わったやつだ」と理解されませんでした。

それでも、私たちは自分たち夫婦の幸せを第一に生きていくために、VANLIFE(バンライフ)を選択しました。

今後は、収益を更に資産に再投資することで、わたなべ夫婦というブランドを、より大きな「ビジネス」として発展させていくつもりです。
そして、「自由な生き方」を自信をもって発信していける人になりたいと思っています。

長いプロフィールでしたが、最後までお読みいただき、有難うございました!
これからも私たちわたなべ夫婦を宜しくお願い致します。







わたなべ夫婦のYouTubeチャンネル

YouTubeにて、車中泊のDIYやノウハウ、日本一周の旅の様子などを発信しています!
ぜひ、私たちのチャンネルを覗いてみてください♪

▼全部DIYの車内紹介はこちら▼

 

こちらの記事も人気です。



カテゴリー一覧


【全国の車中泊スポット紹介】
「車中泊が出来る場所を探している…」という方へ。このページでは、私たち夫婦が実際に車中泊をした「全国の車中泊スポット」をご紹介しています。車中泊スポットの雰囲気や様子はもちろん、近隣のトイレや水道設備の有無まで詳しく掲載。

【車内改造・DIY】
「車中泊仕様にしたいけれど、どうしたらいいか分からない」とお困りの方。100円均一やホームセンターで手に入るグッズを使った、「誰にでも出来る簡単な車内DIY」をご紹介します。

【車中泊の豆知識】
「車中泊の時の料理は何がオススメ?」「食器洗いはどうするの?」「どのくらいの費用が必要?」など、車中泊に関する様々なギモン。車中泊のプロである私たち夫婦が、「車中泊で役に立つ豆知識」をご紹介!
【全国の日帰り温泉紹介】
「車中泊の時に、近くでおすすめの日帰り温泉はどこ?」と困ることありますよね。このページでは、私たちが実際に入浴をした「車中泊スポット近くの日帰り温泉」をホンネでご紹介しています。
【生き方】
VANLIFE(バンライフ)など、私たち夫婦の考える「生き方」に関する記事です。

【雑記】
カーライフ関係のお得情報や、オススメ商品などに関する雑記記事です。