【体験記】湯穴温泉に行ってきました!料金や駐車場、ドライヤーなど気になる情報を解説します。

全国日帰り温泉紹介
わたなべ夫婦
このブログ記事では、実際に日帰り温泉を利用した体験談をご紹介します!
『湯穴(つあな)温泉』は、鹿児島県都城市の日帰り温泉です。
ほぼ鹿児島との県境に位置し、霧島観光の際にも立ち寄りやすい温泉です。

新鮮な自家源泉を入浴料金大人300円とリーズナブルに楽しむことができます。
個人経営なので、施設の綺麗さやサービスを求めずに、温泉そのものを楽しむのが良さそうです。

湯穴温泉の場所について


湯穴温泉の場所は、上記Googleマップを参考にしてください。

宮崎の温泉マップ

▼宮崎の他の日帰り温泉をお探しならこちら。

湯穴温泉を実際に利用した評価・感想

【体験記】湯穴温泉に行ってきました!

湯穴温泉の駐車場について

『湯穴温泉』は、道路から脇道に入り、急な坂道を登り切った先にあります。

駐車場も温泉前に用意されており、決して広くはないですが混雑時でない限りは問題なく駐車できます。
【体験記】湯穴温泉に行ってきました!

湯穴温泉の待合スペース・ロビーについて

『湯穴温泉』では、番台にあたる部分がなく、いきなり男湯と女湯に分かれています。

温泉の前にご主人の家があるので、料金を直接支払って入りましょう。
【体験記】湯穴温泉に行ってきました!
なお、ドライヤーは更衣室にないので、ご主人に借りるか、各自のものを持ち込む必要があります。(無料で使わせていただけました)

【体験記】湯穴温泉に行ってきました!

湯穴温泉の更衣室・風呂場について

『湯穴温泉』の更衣室では、鍵のかかるロッカーはないので、貴重品は車の中に置いておいた方が安全かもしれません。

かごが沢山置かれているので、広々着替えることができます。

【体験記】湯穴温泉に行ってきました!
【体験記】湯穴温泉に行ってきました!

風呂場については、浴槽が大きく一つあるのみです。(加温されていない源泉のみの風呂が別途仕切られています)
サウナや露天風呂などはありません。

湯は茶褐色で、ふろ場の淵には温泉の成分がびっしりとくっついています!
風呂場についている蛇口をひねると、新鮮な温泉がどばどばと出てきて感動します。

【体験記】湯穴温泉に行ってきました!

温泉は炭酸水素塩冷鉱泉で、微炭酸の鉱泉は保温効果も高く、湯冷めしにくいのも特徴的です。
鉄が含まれているので、貧血気味の方は飲用すると効果的のようですよ!

【体験記】湯穴温泉に行ってきました!

また、シャワーもあり、水量も十分なので体を洗いやすくgoodでした。
ただ、アメニティの備え付けはなく、タオルもおそらく販売もレンタルもない様子でしたので、各自持参する必要があるのでご注意ください。

湯穴温泉の感想

新鮮な自家源泉を大人300円とリーズナブルに楽しむことができおすすめです。

一見さんも、安心して利用できますよ!

『湯穴温泉』の各種情報まとめ

【基本情報】

名称 湯穴温泉(宮崎県都城市)
駐車場 あり(無料)
大人料金 300円
営業時間 8:00から19:00まで
定休日 月・火・水
Webサイト 公式サイトなし

【温泉・設備情報】

露天風呂 なし
サウナ なし
アメニティ なし
ドライヤー あり(無料レンタル可)
鍵付きロッカー なし

【おまけ】全国の日帰り温泉紹介

他の宮崎の日帰り温泉をお探しならこちら。

宮崎の温泉マップ

宮崎の日帰り温泉一覧ページは、
下記ボタンを押してください。


当サイトでは、他にも全国の日帰り温泉をご紹介しています!
全国日帰り温泉マップ
全国の日帰り温泉一覧ページは、
下記ボタンを押してください。