小樽市の『神仏湯温泉』は昔ながらの銭湯!源泉浴槽は熱すぎて入れず…(笑)

北海道の日帰り温泉
わたなべ夫婦
このブログ記事では、実際に日帰り温泉を利用した体験談をご紹介します!
小樽の中心地から近くて便利です。
無料駐車場もあり、使いやすい銭湯ですね!

一方、源泉100%の浴槽があり魅力的ですが、熱すぎてほとんど入れませんでした。

神仏湯温泉の場所について


神仏湯温泉の場所は、上記Googleマップを参考にしてください。

北海道の温泉マップ

▼北海道の他の日帰り温泉をお探しならこちら。

【小樽の銭湯】神仏湯温泉を実際に利用した評価・感想

【小樽の銭湯】神仏湯温泉の入浴までについて

まず、『神仏湯温泉』の入口のドアにこんな張り紙が…!

小樽市の銭湯「神仏湯温泉」で日帰り入浴した感想

旅人に嬉しいサプライズ

中に入ると受付のおじちゃんが居るので、彼にお金を渡します。
入浴料は大人440円と銭湯価格です。

そして「タオルお貸いただけますか?」と聞くと、無言でポン!

こ、怖い…(^^;笑
あんまりお気軽ではなかったんでしょうか…。

まあ、よくある古い銭湯らしい感じですね(笑)

【小樽の銭湯】神仏湯温泉のお風呂場について

小樽市の銭湯「神仏湯温泉」で日帰り入浴した感想

ロッカー。この鍵は閉まりません(笑)

小樽市の銭湯「神仏湯温泉」で日帰り入浴した感想

ドライヤーはあります。銭湯らしく、一回20円。

中に入ると何やらカラフルなロッカー。

凄い、昔ながらの銭湯の雰囲気があります。

私たちは、平日の21時頃に入浴しましたが、特に混みあってはおらず、ほかに数名利用者がいる程度でした。

お風呂はジャグジー、少し大きめの浴槽、水風呂、源泉のお風呂の4つ。

まずは贅沢にも源泉のお湯に入ってみます。

アッチぃ!!ギャアアアアアアア!!!!!

足を片足入れてすぐに飛び出ました(笑)

「目標42度」と書いていますが、まぁまぁ程遠いです(笑)

仕方がないので、普通の湯舟に浸かりました。
銭湯の大きめの浴槽って少し深くて、そこで肩までつかるのがすごい好きなんですよねー!

小さいながらもサウナもあり、サウナであったまってから水風呂に入り、思いっきり冷やして再度源泉にチャレンジしました(笑)

やはり直ぐにのぼせましたが、質は良かったです。

なお、シャワーはホースがない、銭湯によるあるタイプでやや使いにくかったです。
アメニティの備え付けはありませんが、受付で石鹸のレンタルが可能です。

【小樽の銭湯】神仏湯温泉の感想

グーグルの口コミが良いので楽しみにして行きましたが、とくに濃く印象には残っていませんね…(^^;

ただ小樽の中心地にありるので、銭湯でぱぱっと汗を流すときなんかには良いかもしれません♪

【小樽の銭湯】神仏湯温泉のの各種情報まとめ

【基本情報】

名称 神仏湯温泉
住所 〒047-0014 北海道小樽市住ノ江1丁目5−1
駐車場 有り
料金 440円
Webサイト 無し

【温泉情報】

天然温泉の有無 有り
浴槽の数(種類) 4種類
お湯の温度 源泉以外は42度程度
露天風呂 無し

【設備・その他情報】

サウナ 有り
アメニティ 無し
タオルの貸出 有り(無料)
ドライヤー 有り(有料20円)
清潔感 ★★★☆☆(★3つ)

【おまけ】全国の日帰り温泉紹介

他の北海道の日帰り温泉をお探しならこちら。

北海道の温泉マップ

北海道の日帰り温泉一覧ページは、
下記ボタンを押してください。


当サイトでは、他にも全国の日帰り温泉をご紹介しています!
全国日帰り温泉マップ

全国の日帰り温泉一覧ページは、
下記ボタンを押してください。