滋賀の「いこい湯」は関西を感じるディープな共同浴場!

dav
滋賀の日帰り温泉

今回は、滋賀のラコリーナちかくの「いこい湯」をレビューします! ちなみに、車中泊スポットの「道の駅 竜王かがみの里」からは車で20分くらいです。

滋賀の「いこい湯」の日帰りレポ!

2019年10月に、ラコリーナを観光しました! その後、車中泊をするときの日帰り温泉を探していたのですが、車中泊スポット「道の駅 竜王かがみの里」の近くには、全然温泉がない…。

そんな中、「共同浴場いこい湯」を発見。

入浴料は250円とな…!

でも、グーグルマップを見てみると、「地元のひとばかりなので、アウェー感がある」だとか「がらがわるい」といった口コミがあって、「250円は魅力的だけど…今日の風呂を本当にここにするのか…!?」と正直、めっちゃ悩みました(笑)

とはいえ、あまり選択肢が無かったので、「身体を洗うだけだから!」ということで、勇気を出してレッツゴー。

駐車場はこんな感じで、意外と広々してました。17時ごろに到着しましたが、用意しているあいだも、続々と地元の方が集まってきています…

受付~更衣室まで

中に入ると、THE関西なおっちゃんが受付してくれましたww
「若いなぁ! どっからきたん!?」から始まり、旦那はしばらく楽しそうに雑談してました(笑)

ちなみに男女は入り口から分かれていて、中に待合室などはありません。家族連れなら集合は車になると思います。

更衣室はこんな感じ↓

鍵つきの広いロッカーがありました。番台から中はちゃんと見えないようになってて安心しました。

着替えていたら、おばあちゃんが一人はいってきて「うわー!今日、誰もいない、がらがらやねぇ!ねぇ!」と話かけてきて、かわいかったです(笑)
他に30代くらいの女性も入ってきたので「こんばんは」と挨拶しましたが「だれ?」という感じで無視されました(笑)

ちなみに、更衣室には有料でもドライヤーはありませんので、わたしたちは持参しました。が、それであんなコワイ目に合うなんて…!!(笑)

その話は、のちほど。

いざ入浴!

中の写真は人が多すぎて撮れませんでした、、雰囲気だけお楽しみください。

中は浴槽がひとつあって、その周りに直でベタ座りして談笑しているお姉さまが3人ほどいらっしゃいました。湯船の湯で体を洗ってるみたいで、なんだかすごい光景です…!

シャワーは意外と台数が多く、しかもちゃんとホースがついていて、さらに温度調整までできるのは驚きました。体を洗う分には、全然問題なし! ちなみに、もちろんアメニティ類は一切ありません。

湯船はというと、中に浸かっている人たちみんなで、楽しそうにお話されてます。

「一見のわたしが入っていいものか…」とすこし悩みましたが、とにかく寒かったので、「こんばんは(小声)」と良いながら湯船に浸かりました。

すると、中のおばあちゃんが「あんた、はじめてか?^^」と声をかけてくれました。そこから「そうです」と返すと、「どっから来たん?」「どこ観光したん?」「明日どこ行くの?」と質問攻め(笑)

なんだ、口コミ全然ちがうやん! みんな優しいやん!!と一安心…(笑)

ちょっとした楽しい時間を過ごし、すぐにのぼせたので退散しました。

「あーよかったなー」と安心していたのもつかの間…

旦那からドライヤーを受け取り、更衣室でドライヤーを開始しはじめたとたん、なぜか空気が変わるのを察知しました…ww

「ま、まさか…ドライヤーまずかったか…!?」と焦ってもあとの祭り。はじめちゃったので、とりあえず最後までやり切りました。その間、おばあちゃんがじーーっとこちらを見ていましたが…(;’∀’)w

ドライヤーが終わって、コロコロがあったので、床をコロコロして荷物をまとめていると、「ちゃんと、掃除してたわ…」と何やら、わたしについての会話が聞こえてきました…(笑)
「はじめての人はなぁ、しらんからなぁ…」と会話が続いてました。

なんか知らんけど、「いこい湯」こぇええええ!!!(笑)

とりあえずいつも通り、つかった後はちゃんと掃除しててヨカッタwwと思いながら退散したのでした。

まとめ

とりあえず、【しっかりマナーを守っての利用】ならばなにも問題ありませんので、ご安心を。
もしかしたら、女性側はドライヤーを使うまえに「ドライヤー使います」と断った方が良かったのかもしれません。

とはいえ、最後のお姉さまがた以外の人たちは、みんな気さくで、楽しい方ばかりだったので、ごりごりの関西人と話したい方に、オススメの温泉です(笑)

【おまけ】全国の日帰り温泉紹介

当サイトでは、他にも全国の日帰り温泉をご紹介しています!

全国日帰り温泉マップ

全国の日帰り温泉一覧ページは、
下記ボタンを押してください。

関連記事