飛騨高山の「ゆうとぴあ稲荷湯」は、近代的な銭湯でした!

mde
岐阜の日帰り温泉

今回は、高山陣屋ちかくの「ゆうとぴあ稲荷湯」をレビューします! 車中泊スポットの「道の駅 ななもり清美」からは車で20分くらいでした(^^♪

飛騨高山の「ゆうとぴあ稲荷湯」の日帰りレポ!

2019年10月に、飛騨高山を観光しました! その後、車中泊をするときの日帰り温泉を探していたところ、なんだか綺麗そうな銭湯を発見。

地図の通り、ばりばり観光地の近くにあります。グーグルマップには「綺麗」という口コミが多く、「身体を洗うだけなら銭湯でいっかー」という感じであまり過度な期待はせず行きました。

「ゆうとぴあ稲荷湯」につくと、意外と駐車場が広くてびっくり。銭湯って車での来店がしにくいところが多いのですが、ここは広いので全然大丈夫でした。

受付~更衣室まで

中に入ると、感じの良い、若いお兄さんが受付をしてくれました。ちゃんと待合室もあるので、お風呂上りに中で集合できるのは助かります。

更衣室はこんな感じ↓

外観から想像される以上に綺麗だったので、驚きました。
ロッカーもコイン無しのカギ付きで便利だし、広くて使いやすかったです。

あと、無料のドライヤーが2台ありました。嬉しい。

いざ入浴!

中は、口コミ通り、とても綺麗でした。

コンパクトな湯船が中央にあって、それを囲むように10席ほどのシャワーがありました。
シャワーにはホースこそついていませんが、水量も十分。ちなみにアメニティの設置は銭湯なのでありません。

利用者は常連さんもいますが、観光地の近くということもあって、わたし以外にも一見さんが多かったように思います。
だれも一見かどうかはあまり気にしていなかったので、「誰でも利用しやすい施設」だと思います。

温泉は「低温、中温、高温(17時から19時まで限定)」の3種類あって、低温がジャグジー、中温が中央の浴槽、そして高温が薬湯になってます。

公式ページより引用

薬湯の温度は42,3度くらいで、一人用くらいのスペースしかありませんでしたが、気持ちよかったです(^^♪

ちなみに、中の様子はホームページが一番分かりやすいかもです。

まとめ

結論、かなり綺麗な銭湯ですし、あまり銭湯に慣れていない人でも利用しやすいあたり、オススメです。

ちなみにここ、もともと「稲荷湯」というばりばりの銭湯だったそうですが、3代目の方が近代的にリフォームされたそうです。「風呂は、昔ながらが良い」という意見もありますが、わたしはこうやって時代のニーズに合わせてアップデートしていく姿勢もまた、重要だと思います。

銭湯がどんどんなくなっていく中、これからも生き残っていく、良い銭湯だったと思います!

【おまけ】全国の日帰り温泉紹介

当サイトでは、他にも全国の日帰り温泉をご紹介しています!

全国日帰り温泉マップ

全国の日帰り温泉一覧ページは、
下記ボタンを押してください。

関連記事