【口コミ】中央市立田富福祉公園コミュニティセンターで入浴しました!

山梨県中央市の『中央市立田富福祉公園コミュニティセンター』 全国日帰り温泉紹介
わたなべ夫婦
このブログ記事では、実際に日帰り温泉を利用した体験談をご紹介します!
『中央市立田富福祉公園コミュニティセンター』は市内在住者100円、市外在住者300円で入浴ができる格安の共同浴場です。
地元の方で大変賑わっていましたが、一見さんでも問題なく利用可能です。(挨拶程度はしておきましょう)

ただ、浴槽がやや汚い印象で、お風呂としての魅力はありません。とはいえ、安く身体を流したいなら十分です。

なお、ドライヤーの備え付けがなく、各自持ち込みをする必要があるので要注意。

【山梨県の日帰り温泉】中央市立田富福祉公園コミュニティセンターの場所について

山梨県中央市にある温泉施設です。甲府南ICから車で約10分ほどの場所にあります。

山梨県の他の日帰り温泉

▼山梨県の他の日帰り温泉をお探しの方はこちら。

【山梨県の日帰り温泉】中央市立田富福祉公園コミュニティセンターを実際に利用した評価・感想

【山梨県の日帰り温泉】中央市立田富福祉公園コミュニティセンターの駐車場について

『中央市立田富福祉公園コミュニティセンター』に専用の駐車場はないため、『田富庁舎来庁者駐車場』を利用することになります。

【山梨県の日帰り温泉】中央市立田富福祉公園コミュニティセンターの入浴に関する受付、施設案内

山梨県中央市の『中央市立田富福祉公園コミュニティセンター』
入ると受付があるので、こちらで「市外か、市内か」を伝えて料金を支払います。

山梨県中央市民は100円、市民以外は300円です。
山梨県中央市の『中央市立田富福祉公園コミュニティセンター』

館内はかなり殺風景で、なんだか暗い印象でした。

ベンチやソファがぽつんと置かれているのみで、くつろぐようなスペースもありません。
なお、更衣室内には鍵のかかるロッカーがないため、貴重品はロビーの貴重品ロッカーにあらかじめ預けていくようにしましょう。

山梨県中央市の『中央市立田富福祉公園コミュニティセンター』

【山梨県の日帰り温泉】中央市立田富福祉公園コミュニティセンターの更衣室について

山梨県中央市の『中央市立田富福祉公園コミュニティセンター』
更衣室内にはドライヤーが設置されていないので、各自持ち込むようにしましょう(持ち込みはOKです)

以前は置いてあったようなのですが、盗難がありなくなってしまったとのことです…。

【山梨県の日帰り温泉】中央市立田富福祉公園コミュニティセンターのお風呂場に関して

私たちは中央市立田富福祉公園コミュニティセンターには、平日の19時頃に入浴しました。

利用客はほぼ全員地元のシニア層でした。
ややコミュニティはあるものの、一人での利用も多いです。お風呂に入った際は、軽く挨拶をしておけば問題ありません。

浴室内は結構寒く(ほぼ外気と同じ)、お風呂のお湯も40℃~41℃ほどと熱くなかったです。

浴槽は三種類。一番大きな温泉浴槽と、めちゃくちゃ威力の弱いジェットバス付きの円い浴槽(温泉)と、白湯です。
お風呂は緑色で温泉らしいですが、消毒の香りがとても強く、温泉本来の良さは消えていました。

また、大浴槽は謎のごみや髪の毛が浮かんでいて、なんだか汚かった印象で残念でした。

一方、洗い場は9つあり、どれも温度調節のできるシャワー付きで洗いやすいです。
なお、アメニティはありませんでした。

【まとめ】中央市立田富福祉公園コミュニティセンターの感想

安さはいいのですが、館内の雰囲気、お風呂の清潔さなどトータルすれば、リピートはしたくないと思った温泉でした(^^;

【山梨県の日帰り温泉】中央市立田富福祉公園コミュニティセンターの各種情報まとめ

【基本情報】

名称 中央市立田富福祉公園コミュニティセンター
場所
駐車場 あり
料金 市内在住者 100円
市外在住者 300円
小学生未満、80歳以上の人、身体障害者手帳又は療育手帳の交付を受けている者は無料 (ただし、市外在住者は除く)
営業時間 午前9時から午後4時まで
午後5時から午後8時30分まで
定休日 毎週月曜日 国民の祝日 年末年始
Webサイト 公式サイトはこちら

【温泉・設備情報】

アメニティ なし
ドライヤー なし(ただし、持ち込み可)

【おまけ】全国の日帰り温泉紹介

他の山梨県の日帰り温泉をお探しならこちら。

山梨県の温泉マップ

山梨県の日帰り温泉一覧ページは、
下記ボタンを押してください。


当サイトでは、他にも全国の日帰り温泉をご紹介しています!
全国日帰り温泉マップ

全国の日帰り温泉一覧ページは、
下記ボタンを押してください。

関連記事