【レジャー】北海道勇払郡 星野リゾート トマム『雲海テラス』写真付きレポ

わたなべさん家
こんにちは、わたなべさん家の”だいき”と”ゆみ”です!
会社を辞め、車中泊で日本一周の旅をしている【旅人ブロガー夫婦】です。

日本一周中に実際に食べた全国グルメレポをお届けします!

【レジャー】北海道勇払郡 星野リゾート トマム『雲海テラス』

オススメ度 ★★★★☆(星4つ)

曇りでご立腹の雲海ジジィ

めっちゃ曇りでもう悲しすぎましたが、晴れていたら本当に素晴らしい施設だっただろうなぁと思わせてくれるスポットでした。

ただ、私たちのようにもし曇りだったら…見どころがないので★2つです!(笑)

実際に訪れた評価・感想

スポットに着くまで

私たちは近くの道の駅「道の駅みなみふらの」で車中泊していました。

そこからは30分強でトマムに向かう事が出来ますので車中泊の方はオススメです。

【南富良野で車中泊!】道の駅南ふらのは車中泊できる?

2018年7月14日
雲海のゴンドラの運営時間は下記の通りです。
  • [5月12日~5月31日]  5:00~7:00
  • [6月1日~8月31日]  5:00~8:00
  • [9月1日~9月24日]  4:30~8:00
  • [9月25日~10月15日]  5:00~7:00

ご自身のお車で雲海テラスへ向かう方は、とりあえずナビの目的地は「星野リゾートトマム」への設定で大丈夫です。

星野リゾートの敷地内へ入ると、看板がいたるところに立っていますので、敷地内からは案内に従って「雲海テラス」の方向に進みます。

そうすると最後、駐車場と誘導員の方がいらっしゃいますので、誘導員の指示に従って停めます。

車から降りると茶色の建物が見えますので、そちらがゴンドラの乗り場になります。

中に入ると、宿泊者用と日帰りのお客さん用とチケットを買う場所が分かれていますので私たちは自販機で券を購入しました。

そうして、ゴンドラの乗り場(2階)へ向かい、券を渡します。

可愛い雲の入場チケットがいただけます♪

みんなこの雲をレンズ越しに自撮りされていました。

しかし、6時ごろでしたが長蛇の列でした~!

約30分程待ってゴンドラに乗り込みます。

ゴンドラは4人掛けになっていますので、たいてい相乗りになります。

一緒になったおばあちゃんと「上まで抜けて綺麗に見えたらいいんだけど…」と会話をしている間に、ゴンドラは上にぐんぐん上っていきます。

ゴンドラは約15分程の運行だったかと思います。

スポットご紹介

しかしこの日は上に行くほど霧が濃くなって、しまいに何も見えなくなってしまいました(笑)

あまりに霧が濃くて前のゴンドラも見えなくなってしまう始末。

霧ー!

しょうがないですが、着いたのでとりあえず雲海テラスに向かいます。

が…真っ白(´;ω;`)

することが無いので、とりあえずお散歩してみます。

雲海テラスではゴンドラの整備士の方による「雲海の説明」を毎日行っているそうで、「毎日朝1時に起きて整備して、ココに来ています」という愚痴が聞けます(笑)

聞いているとこの雲海テラス、実はまだ完成していなかったようで【クラウドナイン=最上級の気分】というコンセプトの下、2018年9月に全貌が完成するようです。

しかし現在(2018年7月)でも完成した一部のスポットは十分に楽しめましたのでご紹介します。

雲海テラスにはこのように、最初のテラスだけでなく、様々な工夫がなされています。

まるで雲の上を歩いているような気分にさせてくれる大きく出っ張った橋や、

眺めの良いベンチ、そしてこの【クラウドプール】などです!

しかし、一つ一つが結構離れていて、向かっている最中には土で滑ってしまうゾーンがいくつかあったので、雲海テラスには必ず歩きやすい靴でお越しされた方が良いかと思います!

皆が滑ってたつるつる坂

ちなみにクラウドプール、すごく楽しみにしていたんですが、写真撮影にすごーーい行列だったんですよね(´;ω;`)

そして写真撮影の様子は

【並ぶ→順番が回ってくる→靴を脱ぐ→後ろの人に写真を頼む→きゃっきゃ言いながらプールの中を移動→撮影してもらう→不安定な足場をまた戻ってくる】という感じです(笑)

わざわざ靴を脱いで、遊具の中を往復するだけでも時間がかかるので、雲海テラスのトップの写真のような、すました写真はまず撮れないです。(笑)

これ(笑)

ちなみに私たちは並んでも真っ白で意味ないね、という事ではしゃいでる風の写真を撮りました。

プール楽しー(笑)

さて、ひとしきりお散歩をしたのでテラスのほうへ戻ります。

(普通にお散歩しただけで1時間くらいかかりました)

みんな可愛いクレープや温かい飲み物を飲んでいて、羨ましかったので、私たちも購入してみました。

わーい雲海クレープを買ってもらいましたよおお♪

さっそく食べてみます。上にのっている雲海のようなものは綿あめです。

しかし二口食べて、「甘い。もう要らん。」と旦那にパスしちゃいました(笑)

旦那もすぐに「もう要らん。」

クレープに行きつくまでに甘ったるい綿あめでやられてしまいました(笑)

そしてクレープ自体も、柑橘系のシロップが入っていて、それがあんまり合いません。

つまり、味はめっちゃ微妙でした。

それでもインスタ映えしたい人にはオススメ!(笑)

感想

曇りだったので、本当に見どころはありませんでしたが、晴れていたら楽しいスポットも沢山ありましたし、それはそれは素晴らしい体験が出来ていたと思います。

朝の山の上の新鮮な空気をお散歩するのもリフレッシュになりましたし、総合的にも【雲海テラス】は大変オススメです♪

あともし、スタッフの方がこれを見ていたら、是非お願いがあります。

【雲海が見れなかった日にだけ買える再チャレンジ割引券作ってください!】

だって何も見れなかったのに2000円は高いよぅ!(´;ω;`)笑

関連情報

▼近隣の他の車中泊スポット▼

【富良野で無料車中泊!】ハートヒルパーク駐車場をご紹介!

2018年7月13日

【南富良野で車中泊!】道の駅南ふらのは車中泊できる?

2018年7月14日

【上富良野の車中泊スポット】千望峠駐車公園をご紹介!

2018年7月17日

【美瑛の車中泊スポット】道の駅びえい丘のをご紹介!

2018年7月18日
▼近隣の入浴施設情報▼

【おすすめ】富良野の日帰り温泉『ふらのラテール万華の湯』に行ってきました!

2018年7月16日

【410円】富良野の安い日帰り温泉なら『島ノ下温泉』がおすすめです!

2018年7月17日

【体験記】富良野の混浴秘湯『吹上露天の湯』に夫婦で行ってきました!

2018年7月17日

【おすすめ】上富良野の日帰り温泉『フラヌイ温泉』に行きました!

2018年7月17日

【美瑛の銭湯】松の湯に行ってきました!昔ながらですがおすすめです。

2018年7月18日

【混浴体験】吹上温泉『白銀荘』に夫婦で行ってきました!【富良野のおすすめ日帰り温泉】

2018年7月17日
▼近隣のグルメ・観光情報▼

【富良野/美瑛】行ってみて本当に美味しかったオススメグルメ8選!

2018年7月21日

【レジャー】北海道中富良野『ファーム富田』写真付きレポ

2018年8月10日

【レジャー】北海道美瑛『青い池』写真付きレポ

2018年8月10日

各種情報まとめ

【基本情報】

名称 星野リゾート トマム 雲海テラス
住所 〒079-2204 北海道勇払郡占冠村中トマム
駐車場 有り
料金 大人 1,900円
Webサイト 公式サイトはコチラ

全国グルメ・観光マップ

以下の埋め込みマップは、私たちが実際に訪れた全国グルメ・観光スポットの一覧です。

各スポットには、当ブログの【写真付きレポ】の記事が関連付けられています。(一部無し)
お出掛けにお役立てください!

こちらの記事も人気です。