【2カ月で1万人達成】Youtubeでチャンネル登録を増やす方法とは?

こんにちは!
「車中泊で日本一周中のわたなべ夫婦」の嫁、ゆみです。

私たちは、現在YouTubeで「わたなべ夫婦」というチャンネルを運営しています。
チャンネル開設自体は2018年11月で、その2か月後にあたる2019年1月にはチャンネル登録者1万人を達成しました。

私たちは全くの無名であったにも関わらず、です。

今回は「好きな事で生きたい」と願う方に、少しでもそのお手伝い出来たらと思い、「チャンネル登録を増やすにはどうしたらいいのか?」を記載させて頂きます。

【2カ月で1万人達成】Youtubeでチャンネル登録を増やす方法とは?

YouTubeアナリティクス

【Youtubeでチャンネル登録を増やす方法】裏技やコツなどはある??

「YouTubeで、どんなタグを付けたらいい?」
「更新頻度は?」

などなど、【YouTubeでチャンネル登録を増やすコツ】になりそうなこれらの話題。
残念ながら、今回はこういった【コツ】をお教えすることはできません。

その理由は、2点。

まず1点目に、YouTubeが正確なアルゴリズムの情報を開示していない為、憶測でしか書けないから。
そしてもう一点は、「たまたま私が、それでうまくいったに過ぎない」からです。

”憶測でしかコツが書けない”とは?

たまに「タグはつけすぎない方が良い」とか「毎日投稿したほうがオススメに上がる」とかいう情報がありますが、はっきり言って全て不確かです。

かつては私たちもそんな情報を信じ、「毎日投稿」を続けていました。
実際に、ぐんぐんとチャンネル登録者の数が増えていきましたので、「毎日投稿した方がオススメに上がるのは事実なんだ!」と思い込んでいましたが…。

YouTubeの公式サイトでもあるYouTubeクリエイターズを見てみると、何と!

YouTube公式
投稿頻度はオススメとは、なんら関係が無い

とのこと!!…びっくりですよね。

ネットにはこのような不確かな情報ばかりが、あたかも正解のように出回っているので注意が必要です。

このような情報を鵜呑みにするよりかは、YouTubeクリエイターズを見たほうが信憑性があります。

”たまたま私がうまくいっただけ”とは?

私たちが短期間で成果を出せたのはもちろん、それなりに努力した点も大きいですが…。
おそらく最も大きな要因は「車中泊」というビックワードを拾えたことだと考えています。

YouTubeの【動画発見率】で、大きく割合を占めるのは「関連動画」です。
私たちは「車中泊」という波の中で、沢山の方の「関連動画」にうまく乗ることが出来ました。

えー! じゃあその方法教えてよ!!

と言われても、私たちは「偶然その波に乗れただけ」にすぎないので、お教え出来ないのです。

その「偶然」を具体的にお伝えすると、

①「車中泊」というジャンル自体がまだブルーオーシャンだった
(ユーザーに対してクリエイターが少ない)
②「車中泊」というジャンルで「若い夫婦」というのが珍しかった
③「車中泊」で「日本一周」というのも珍しかった

このように私たちのスタイルと「様々な偶然」が重なって、今回、成功したのです。
なので、もし私たちが例えばあと1年後にYouTubeチャンネルを開設していたら…?

おそらく、①の要因が消え、こうは上手くいかなかったでしょう。

なので、私たちがうまくいった要因をコツとしてお伝えすることはできません。

それは貴方が開設するチャンネルのジャンルの競争率や、更には時期によっても変化してしまうものだからです。

ここまでのまとめ
・ネットに書かれている【YouTubeのコツ】は憶測にすぎない。
・そういった【コツ】が知りたければ公式サイト(YouTubeクリエイターズ)で勉強する事。
・私たちは「偶然」が重なって上手くいっただけなので、そのノウハウはお伝え出来ない。

Youtubeでチャンネル登録を増やす鍵は【コンセプト】!

そもそも一番大切なことは【チャンネルそのものを良くして、ファンになってもらう事】のはずです。

ではどのようにしてチャンネルそのものを良くすればいいのでしょうか?
それは、

・コンセプトを明確にすること

…たったこれだけです。

しかし、たったこの1点すら抑えていなければ、どんなビジネスをしても失敗してしまいます。
逆に言えば、この1点を気を付けてさえいれば、今よりも格段に伸びるはずです。

「高い商材」を買ったり、「セミナー」に行くくらいだったら、まずは【コンセプト】を意識して試してみてくださいね。

【Youtubeでチャンネル登録を増やす方法①】コンセプトの重要性とは?

いよいよ本題に入ります。

【コンセプト】はビジネスの基礎で、【テーマ】のようなものです。
あまりに基本すぎて、「なんだ、そんな事か」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし侮る事無かれ。
この基礎が出来ると、

コンセプト自身が貴方に「どんな動画を作成したらいいのか」を教えてくれる事になります。

そして同時に、「どんな動画は作成すべきでないのか」も教えてくれる【道しるべ】となります。

これはチャンネル存続に関して、非常に重要な事柄です。

コンセプトとは?

コンセプトが道しるべになるってどういう事??

例えば、有名ブランドであるコーチ(COACH)。

このブランドのコンセプトは【手の届くラグジュアリー】です。
確かに、コーチはラグジュアリーの部類なのに、バッグも10万円以下のものが多く、お手頃なイメージです。

そんなコーチが例えばある日、突然200万のバッグを販売したとしたら…?
そしてお店の中が、いつしかそんなバッグばかりになったら?

きっと、今までコーチを愛していた人は、困惑し、離れていくに違いありません。

コーチにとっては、【手の届くラグジュアリー】というコンセプトこそが、成功への道しるべなのです。
コンセプトがコーチ自身に「どういうバッグをつくったらいいのか」という事を教えています。
そして「手の届かないものは作ってはいけない」と教えてくれています。

統一感の無いチャンネル

もしこういった【道しるべ】無しにチャンネルを作ってしまうと…
視聴者にとってよく分からない統一感の無いチャンネルに仕上がってしまいます。

残念ながら、YouTubeを始めたばかりの多くのクリエイターが、この問題に直面しているのが見受けられます。

・コンセプトもなく、とりあえず数稼ぎに食レポばかりになっている
・ほのぼの旅動画だと思っていたら突然、フリーランスの生き方について語りだしてしまう
・ネタが無くなったのか、〇〇してみたという企画もの動画を配信しだす…

これでは一体、何を配信しているチャンネルなのか不明です。

視聴者の立場からしても、何を期待して見たらいいのか、分かりません。
だから、そのチャンネルのファンになることもできません。

コンセプトがあれば防げる「がっかり動画」

以前、私たち夫婦にとある【企業案件】がやってきました。

マットレスを差し上げるので、紹介してください

見てみると、なかなか良いマットレスです。
無料でもらえるのは、魅力的だなぁ…と思いました。

もしこの時、私たちにコンセプトが無かったとしたら、
「車中泊の動画にも関係あるし、やっとこうか!」
となっていたかもしれません。

するとどうなったでしょうか?

「私たち夫婦二人が楽しくやっている動画が見れる」と思ってチャンネル登録をしてくださっている方からすると…

なんだか今日の動画はつまらなかった…
とがっかりしませんか?

さらにそれが、二度三度、と続くようでは…尚更です。

結果、私たちはお断りしました。
何故なら、マットレスの紹介では、私たちのYouTubeコンセプトに合う動画は作れないと判断したためです。

再掲ですが、このような事態を防ぐためにも、必ずコンセプトは作りましょう。
私たちのように、コンセプトがあったからこそ「この動画は作るべきではない」と気づくことが出来るはずです。

ここまでのまとめ
・【コンセプト】とは貴方のチャンネルにおける【道しるべ】
・【コンセプト】が無ければ統一感の無いチャンネルに仕上がる。
その場合、視聴者がそのチャンネルのファンになることは難しい。
・【コンセプト】があれば、動画作成の取捨選択が出来るようになる。

【Youtubeでチャンネル登録を増やす方法②】コンセプトの作り方は?

では実際にコンセプトを作ってください!
となると、難しいものです。

ここではとても簡単に【コンセプト】をつくる方法をお教えいたします。

具体的な作り方の手順

具体的な作り方は以下です。

①何をテーマにするのか
②それを誰に伝えるのか
③それを見た人にどんな風になってほしいのか

これら3つが組み合わさって、コンセプトになります。
以下、詳しく解説します。

何をテーマにするのか?

例えば、YouTubeでも「自分が好きな事を、なんでも投稿しよう!」とどんどん動画を上げるよりかは、とある【専門性】を持たせた方がぐっと良くなります。

【テーマ】には必ず、貴方が好きで続けても苦にならない事を挙げてください。
もしくは私たちのように、生活そのものでもOKです。

例えば、貴方が車中泊に全く興味が無いのに「車中泊がブルーオーシャンだから参入してみよう」となっても、貴方が辛いだけです。
楽しく無ければ、仕事は続きません。
だから、わざわざ興味の無いテーマを狙いに行かなくて大丈夫です!

・貴方の好きな事はなんですか?

自分のペット?美容?車?DIY?
はたまた、政治経済について?なんでもOKです。

・貴方が人と少し変わった生活をしているとしたら?

ワーホリ、海外生活、車中泊生活、田舎にUターンした、などなど。
それはその生活自体がコンテンツ(テーマ)になります。
貴方がその生活自体に満足しているようなら、これをテーマにしましょう!

テーマのまとめ
・貴方が好きな事、もしくは現在の生活をテーマにする

それを誰に伝えるのか?

ターゲットの設定はコンセプトと同じくらい大切な事です。
ターゲットの設定をしなければ、動画の【質】が落ちます。

「誰に伝えるのか?」は、細かく設定してください。

それを誰に伝えるのか? 具体例】「美容チャンネル」の場合

例えば、とある女性が新しく「美容チャンネル」を設立することにしたとしましょう。
ターゲットは、安直に「美容に興味がある女性」でいいのでしょうか?

いえ、もっと掘り下げなくてはいけません。
ざっくりと万人受けするような動画では、心に響きません。

・【年代】
例えば、「美容に興味がある女性」に発信したいとして、更に彼女が【自分の動画を届けたい年代】はいくつなのでしょうか?
例えば、年代が10代と30代では発信する内容は全く異なりますね。

ターゲットが10代であれば、「初心者メイク」は配信してもOKでしょう。
しかしターゲットが30代であればそれは不適切です。
確実にメイク初心者ではないはずですから。

・【その人の環境は?】
では「30代」に設定したとします。
しかし、その30代も「ママさん」なのか「OL」なのか、はたまた「働いているママさん」なのかでも全く配信が変わりますね。

単純に「ママさん」から見れば、「オフィスでもバッチリ!崩れないアイメイク方法」など興味ありません。

・【その人が欲しい情報は何?】
彼女は、「30代、OL」にターゲットを設定したとします。
そうしたら最後に考える事は「その人が欲しい情報はどんなことなのか」を想像します。

その人はどんな生活をしているのでしょうか?

朝、起きてメイクをして、満員電車に揺られて出社して…

30代OL
・もっと朝寝たい。メイクを時短したい
・でもキチンとしているように見せたい
・ヘアスタイルがいつも同じ。簡単で綺麗に見えるのって何かな
・私服通勤で、コーデを考えるのがめんどくさい…

こういった、様々な「知りたい情報」が想像できます。
でも再掲ですが、ママさんなら全く違う情報を欲しがります。

30代OL
私は「オフィスコーデ」が知りたい
ママさん
私は「スニーカーコーデ」が知りたい

こんな感じで、ターゲットを細かく絞ると、同じ【美容】の動画であっても、全く動画の種類が異なることが、お分かりになるでしょうか?

ターゲットのまとめ
・年代やその人の生活スタイルまで細かく設定する
・その人が欲しい情報が、自分が発信したい内容と一致するか考える

それを誰に伝えるのか?その②

ターゲットの設定…全然うまくいかないのですが…?

とはいえ、慣れていれば別ですが、上記のように掘り下げるのは実はそう簡単ではありません。

そこで、今回はいとも簡単にターゲットを設定できる方法をお伝えします。
それは、

貴方自身をターゲットにする事。

自分が好きな事において、何か困ったことがあったとしたら、おそらく同じことで悩んでいる人は多いはずです。

例えばペットの動画をメインにしようと考えるなら、

飼い主
・私は犬を飼っている
・もともと犬のしつけに困っていた
・でもとある方法で解決した

例えばワーホリをメインにしようとするなら、

ワーホリ
・私は最初、どの国にワーホリに行くのか悩んだ
・仕事の見つけ方が分からなかった
・でも今なら分かる

このように、実は【自分自身をターゲットに設定】することが一番簡単で確実です。

それは貴方自身が、悩みや解決方法を一番よく知っている為です。
だから、人が欲しい情報をドンピシャで提供することが出来るのです。

ターゲットのまとめ
・オススメは【貴方自身】をターゲットにしてしまう事
・貴方が困っていたと思う情報を発信すれば、間違いない

それを見た人にどんな風になってほしいのか?

最後、自分の動画を見た人がどんな気持ちになってほしいのか考えましょう。

例えば先ほどの「美容チャンネル」の続きであれば、

OL
私は同世代、同じ生活を送る30代のOLに、沢山簡単で綺麗になれる美容を伝えて、喜んでもらいたい。
キラキラした生活を送ってほしい!

喜んでもらいたい、悩みを解決したい、そんな気持ちでOKです。

以上3つを合わせると、コンセプトが出来上がる!

さて、それではいよいよ形になってきました!

先程から例を挙げている「美容チャンネル」でコンセプトを作ってみましょう。

OL
①テーマは【美容】
②ターゲットは私自身。
具体的に言うと、30代でまだ独身のOL。
毎日仕事に追われていて、美容にかける時間があまり十分に取れないけれど、お金はある。
綺麗でいたいと願う女性。
③そんな女性にキラキラした生活を送ってほしい。

すると彼女のYouTubeチャンネルのコンセプトはこんな感じです!

【いつもの日常をたった5分で彩る!30代OLの為の美容チャンネル】

すると、このコンセプトが【道しるべ】となり、動画の取捨選択を教えてくれるようになりました!
「簡単で綺麗に見えるヘアアレンジが良い。逆に手のかかりすぎるヘアアレンジはダメ。」
「値段は高くても、良い化粧品を紹介する。逆にプチプラコスメは求められていない。」

如何でしょうか。
これで動画をつくりやすくなったと思いませんか?

コンセプトの作り方まとめ
・貴方が好きな事か、貴方の生活そのものをテーマにする
・ターゲットを細かく設定する。オススメは自分自身。
・視聴者が自分の動画を見た時、どんな風になってほしいのか想像する

以上3つを組み合わせ、コンセプトを作成する。

【Youtubeでチャンネル登録を増やす方法③】コンセプトをつくった後にすべきこと

おめでとうございます!
これであなたの動画チャンネルの【道しるべ】が出来ました。

あとは簡単。その【道しるべ】にそって、チャンネルを構築していきましょう。

コンセプトは全てに適用する事

コンセプトを決めた後は、全ての事柄がそのコンセプトに見合うようにチャンネルを構築します。
全てとは、文字通り「全て」です。

例えば…

・チャンネルアートのデザイン
・チャンネルのロゴ
・動画の撮り方
・動画の編集方法
・サムネイルの見せ方 などなど。

一つでも逸れるものがあっては、「違和感」となってしまいます。
逆に全てを統一することが出来れば、貴方独自の世界観が出来上がる事になります

これが最もシンプルで簡単な、成功への道です。

是非、たった今からコンセプトに沿ったチャンネル自体のデザインを変更し、過去の動画を整理してください。

コンセプトをつくった後にする事
・チャンネル自体をコンセプトに合うように、再構築しなおす

【番外編】コンセプトから外れてしまっては、絶対にダメなのか?

「高額な企業案件が来た!! でも、コンセプトに合わないから断るしかないのかな…?」

もしかすると、貴方のチャンネルが大きくなるにつれてこういった悩みが発生することもあるかもしれません。
話が矛盾するようですが、一度決めた【コンセプト】から外れる事が可能になる場合もあります。

【番外編】コンセプトから外れることが可能になる場合とは…?

それはクリエーター自身がブランド化した時です。

例えば、ヒカキンさん。
彼が今、「ヒカキンTV」で企画物をやろうが、企業案件をやろうが、はたまた自分の生き方を語ったりしても、特に違和感ありませんよね。

それはヒカキンさんが、「ヒカキンTV」のチャンネルそのものに縛られていない為です。
「ヒカキン」というクリエイターそのものがブランドになっている為です。

はっきり言って、その段階にでもなれば、正直チャンネルで何をしても良いのです。

だたし、お分かりかと思いますが、自分自身がブランドになれるというのは、かなり先の話。
「どうすれば自分をブランド化できるのか?」
それはまずコツコツと自分のチャンネルのファンを増やすほかなりません。

ですから最初のうちは、必ずコンセプトから外れないように注意しましょう。

最後に…

もう一度最初からの流れをまとめます。

YouTubeでチャンネル登録者を増やす方法とは?
・チャンネル登録者を増やす一番の近道は、「チャンネル自体を良くする」事である
・「チャンネル自体を良くする」には【コンセプト】の設定が不可欠だ。
・【コンセプト】とは成功への「道しるべ」となるもの。
・【コンセプト】をつくれば、チャンネルに統一性が出るため、ファンが付きやすい
・【コンセプトの作り方】は以下3つを組み合わせる事。
①テーマを決める
②ターゲットを決める
③視聴者にどのような気持ちになってほしいのか考える
・【コンセプト】をつくった後は、チャンネルの全てがコンセプトに沿うように構築すること

YouTubeで成功することは、思った以上に難しい事です。

しかしどんなビジネスでも、基礎となる【コンセプト】が最も大切だと私は考えています。

元々、私は(株)リクルートの社員で、沢山の美容サロンの集客の手伝いをしてきました。
その際、対象となるサロンを少し調べたら「このサロンは集客に成功するか、しないか」というのはある程度分かるようになっていました。

何を見ていたかというと、「そのサロンに明確なコンセプトがあるか、無いか」「そしてそのコンセプト通りのサロンになっているのか」というビジネスの基礎の部分です。

そして、その勘はたいてい当たっていました。

その経験もあってこそ、今こうして自信をもって言えます。
コンセプトこそが、土台です。土台が無ければ、こけてしまいます。

しっかりとチャンネルのコンセプトを設定して、良いチャンネルを構築してください。
そして沢山のファンに見てもらいましょう(^^♪

最後までお読み頂き有難うございました。
「好きな事をして生きる」ために、一緒に頑張りましょう!

それでは。ゆみでした!

こちらの記事もオススメ!
▼ユーチューバーの開業届のやり方 

【体験談】ユーチューバー(Youtuber)が個人事業主として開業しました【やり方も解説】

2019年3月3日

こちらの記事も人気です。