【最新版】セゾン投信で5年間積み立てた収益をブログで公開します!

雑記

この記事では、僕が2014年7月から毎月積み立てをしているセゾン投信の運用実績を赤裸々に公開します。

セゾン投信に関して以下の疑問がある方は、ぜひご一読ください。

  • 投資信託を初めてみたいけど、セゾン投信っておすすめ?
  • セゾン投信って本当に儲かるの?

この記事が、皆さまの長期的な資産形成に役立てれば嬉しいです。

【収益をブログで公開】セゾン投信は儲かるのか?

セゾン投信は儲かるのか?」という質問に対しては、

コツコツと積み立てを続けていれば儲かる!」というのが僕の答えです。

冒頭にも書いた通り、僕はセゾン投信で2014年の7月から積み立て投資をしてきました。

その結果、この記事の更新時点(2019年8月1日)で残高は約228.0万あり、そのうち利益は約36.6万円(利益率約16.1%)となっています。

▼最新のセゾン投信の明細▼

セゾン投信

▼先月のセゾン投信の明細▼

セゾン投信
積立投資において、途中で利益が減少したりマイナスになったりすることはよくあります。
しかし重要なのは、そういうときにも焦らず、積立をコツコツ継続することです。

実際、現在のような不透明な先行きの世界景気でも、僕がしぶとくプラスの評価損益を維持することができているのは長年の積立のおかげです。

投資信託の長期積み立てで勝つ鉄則は、「やめないこと」に尽きます
僕も、長年根気強く積み立てを続けてきたことで、多少の値動きにも動じない強い資産を作ることができました!

だいき
今後もセゾン投信でしっかりと資産形成していきたいですね。

セゾン投信で儲けるための方法は?【僕が守っているルール】

セゾン投信の収益をブログで公開!おすすめ投資信託はこれで決まり!
セゾン投信で成功するためには、以下の2点の鉄則を守ることが何よりも大切です。

  1. 絶対に積み立てを止めないこと
  2. 相場が下落したら、むしろ買い増しする
要するに、たとえ相場が下がっても、投資信託がマイナス評価(元本割れ)になっても、手元に急きょ現金が必要でない限りは積み立てを途中で止めたり、引き出したりしてはいけないということです。

逆に、相場が下がって、資産価値が目減りしたときこそが購入のチャンスです!

安い時にたくさん購入しておくことで、投資信託の購入単価が下がっていき、長期的にプラスが出やすくなります。

なぜ、相場が下がっても投資を続けるのかというと、「世界経済は今後も成長を続ける」という前提があるからなんですね。

以下の資料は、「リーマンショックなどがあっても投資を続けていたら今これだけリターンが増えていますよ」ということを示した資料です。

セゾン投信の収益をブログで公開!おすすめ投資信託はこれで決まり!

ウェルスナビ公式サイトより

しかも、セゾン投信は相場の下落局面でも安定して資金が集まっている優良投資信託です。
顧客がセゾン投信を信じて、多少相場が下がっても投資を続けているからこそ、セゾン投信は【長期の資産形成】に最適なのです。

セゾン投信の収益をブログで公開!おすすめ投資信託はこれで決まり!

セゾン投信公式サイトより

僕がセゾン投信を選んだ理由

ここまで読んでいただいた方の中には、

色々似たような投資信託はあるのに、なぜセゾン投信がいいの?
と疑問を持った方もいらっしゃるかもしれません。

僕が初めての投資信託にセゾン投信を選んだ理由は、結局のところ自分の資産を長期で預けたいと思える信頼性があると感じたからです。

長期の投資で成功するためには、相場が下がっても、すぐにお金を引き上げたりせず、根気強く積み立てを継続することが大切です。

何かある度に、「この先大丈夫か?」「やっぱり別の投信の方がいいのでは?」と思ってしまうようでは、長期で投資を続けることなんて到底できません。

積み立て投資信託の長期投資の場合、10年、20年、あるいはもっと長く付き合うことになるわけなので、投資信託選びは、人生の伴侶を選ぶような気持ちで取り組んだ方がいいと思います。

こんな選び方はダメ!
目先の手数料や運用実績、おすすめランキングから選ぶ。
こんな選び方をしたい!
10年、20年とお金を継続して預けていきたいと思える信頼感から選ぶ。

ちなみに、僕は、投資に興味を持ち始めたとき、こちらの一冊の本と出合いました。

この著者の中野晴啓さんという方が、実はセゾン投信の社長でした。

銀行貯金信仰の傾向が強く、投資や長期投資が根付かない日本の現状を「積み立て投資信託」で変えたいという強い信念が感じられ、僕はセゾン投信に対し非常に信頼感を覚えました。

だいき
「この社長の運営する投資信託なら、自分のお金を長期のスパンで預けてみたい」
そう思えたので、僕はセゾン投信で口座開設をしてみることにしたのです。

セゾン投信の気になるQ&A

セゾン投信の収益をブログで公開!おすすめ投資信託はこれで決まり!

Q.セゾン投信を始めたいけど、いつ始めるのが良いの?

A.今すぐ始めましょう!

セゾン投信は、長期投資を前提とした積み立て投資信託です。
なので、相場の環境に関わらず、できるだけ早く始めるのがベストです。口座開設をして、まずは小額からでも積み立てをスタートしてみましょう!

Q.毎月いくら積み立てればいいの?

A.ゆとりある範囲内でご自由に!

セゾン投信は毎月5千円という金額から積み立てを始められます。
日常生活に支障がない範囲で、後で急に引き出したりせず10年・20年と預けられるペースでコツコツと積み立てを始めましょう!
僕も、最初は5千円からスタートしましたよ。

Q.2種類あるけど、どっちがおすすめ?

A.どっちもおすすめですが、リスクとリターンが変わります!

セゾン投信には、「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」と「セゾン資産形成の達人ファンド」という2種類の投資信託が用意されています。

ざっくり言うと、「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」は株式と債券に50対50の割合で投資し、「セゾン資産形成の達人ファンド」は株式に100%投資するという違いがあります。
セゾン投信の収益をブログで公開!おすすめ投資信託はこれで決まり!
つまり、どっちの投資信託を買えばいいのか迷っている人は、以下のように決めるのが良いと思います。

  • 幅広く分散投資を行い手堅くリターンを得るなら「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」
  • 国内外の株式投資に集中し、より大きなリターンを狙うなら「セゾン資産形成の達人ファンド」
この記事の冒頭で添付した、僕のセゾン投信の評価損益をご覧いただくと、「セゾン資産形成の達人ファンド」の方が利益率が高いことがわかります。
これは逆に言うと、「相場環境が悪くなりマイナスになったときの損失も大きくなる」ということなんですね。
だいき
僕としては、まずは「1対1の割合」で両方積み立てをしてみて感覚を掴むのがいいと思います。

始めてから数か月後の値動きや資産額を見ながら、ご自身のリスクの許容度や投資期間を考えて後から調整していく方が良いでしょう。

最後に

積み立て投資信託は、始めるのにベストな相場環境はありません!

長期投資なので、始めるのはできるだけ早いほうが良いです。

「相場の回復を待ってから・・・」
「今は手元の資金がないから・・・」

と後回しにしていては、いつまでたってもスタートできません。

5年後、10年後に、「あの時初めておいてよかった!」と思えるように、今からその第一歩を踏み出しましょう!

関連記事