【2019年最新】最も安いポケットWi-Fi(WiMAX)のおすすめはこれだ!

雑記

こんにちは! 車中泊で日本一周中のわたなべ夫婦です。

格安のポケットWiFi(WiMAX)でおすすめはどれ?

とお困りの方に、私たちが実際に利用していておすすめの格安ポケットWi-Fi(WiMAX)をご紹介します!

WiMAXのポケットWiFiは本当に沢山の種類があるため、正直どれがおすすめなのか全然わからないとやなまれている方は多いのではないでしょうか。

でもご安心ください。この記事を読めば、安いおすすめポケットWiFiがきっと見つかります。

ぜひ、皆さんの快適なネット生活にご活用ください!

GMOとくとくBBが一番安い

早速結論から言うと、「WiMAXをGMOとくとくBBで契約する」というのが最安でおすすめです。

ポケットWi-Fiを提供している会社の中には、初月の料金を極端に低くするなどして割安感を出している会社なども散見されますが、消費者を騙しているようであまりいい気はしません。
そもそも、基本的にはポケットWiFiは3年など長期で利用するもの。料金についても、契約期間のトータルで考えるのが重要です。

GMOとくとくBBについても、入り口の月額料金を安く設定していて例外ではありませんが、実はトータルの費用についても他社比最安だと判明しました。

わたなべ夫婦
私たちも、GMOとくとくBBで契約しています!

通信環境に特に問題はないですし、田舎などでは「ハイスピードプラスエリアモード」に切り替えれば大抵繋がります。(詳しくは後述します)

端末もコンパクトで持ち運びしやすく、充電は連続9時間程度は持つので、出先では普通に一日持ちますね。(充電はUSB Type-C)

さて、以下では、GMOとくとくBBが最安である理由を、他者のプランと比較することで検証しています。

なお、今回は「ギガ放題(データ量月間上限がない)」のプランを前提に記載しておりますのでご了承ください。


\格安ポケットWi-Fiのおすすめ!/
GMOとくとくBBの公式サイトはこちら

【格安ポケットWi-Fi】比べてわかった!GMOとくとくBBが最安の理由

WiMAXは「プロバイダ」と呼ばれる複数の販売会社から提供されています。

実は、WiMAX自体はどれも同じなので、通信環境などに違いはありません。だからこそ、各社は料金プランやキャンペーンに工夫を凝らし、契約者をより多く獲得しようと必死になっているのです。

WiMAXのプロバイダは20社以上あるとも言われていますが、今回は3年契約プランのある主要な4社をピックアップして比較してみたいと思います。
対象はGMOとくとくBBBroadWiMAXSo-netBIGLOBEです。

*以下は3年間の総額を検証。単位は円です。
*とくとくBBとBroad WiMAXについては、初月は日割り計算

GMO Broad So-net BIGLOBE
総額 122,830 134,454 133,320 133,320
CB -5,000 0 0 0
初月 2,170* 2,760* 0 0
1~2ヶ月 2,170 2,760 3,620 3,620
3~24ヶ月 3,480 3,411 3,620 3,620
25~36ヶ月 3,480 4,011 3,620 3,620
初期費用 3,000 3,000 3,000 3,000
本体代金 0 0 0 0

ご覧のように、GMOとくとくBBが最も安いWiMAXのプロバイダです。

ポケットWi-Fiとしての性能に差がない以上、私たち消費者としてはより安いプランを提供している会社と契約するというのが合理的でしょう。

私たちもGMOとくとくBBで契約していますが、特に困ったようなことはなく、普通に利用できていますよ。

とくとくBBのWiMAXの気になるQ&A

自宅や職場で繋がるか心配なんだけど?

公式サイトから通信可能なエリアを事前にチェックできます!


GMOとくとくBBの公式サイトでは、WiMAXのカバーエリアをわかりやすく地図で表示してくれています。

使う場面の多いエリアを事前にチェックしておくと、後になって「繋がらなかった!」というトラブルも避けることができるのでおすすめです。

田舎とかでも繋がるの?

田舎は繋がりにくいですが、繋ぎやすく便利な方法があります!

他のWiMAXも含め、WiMAXのポケットWi-Fiは田舎だと繋がりにくいことが多いです。
そんな時は、「ハイスピードプラスエリアモード」というモードに切り替えれば繋がりやすくなります。

これは、簡単に言うとauスマホ(4G LTE)の電波と同じエリアの高速通信が利用できるサービスです。
スマホと同じなので、カバーしているエリアはかなり広いですね。よっぽどの山間部でなければ、基本繋がります

本来月額1,005円かかるサービスですが、GMOとくとくBBなら無料なので、繋がりにくい時はサクッと「ハイスピードプラスエリアモード」に切り替えれば困ることはないですよ!

モードの切り替えは、端末ですぐ操作できる

「ハイスピードプラスエリアモード」での通信制限は月間7GBまでとなっています。
ですので、繋がりにくい時以外は通常のモードで利用しましょう。

端末はどれを選んだらいいの?

最新機種を選びましょう!

今であれば、端末は「Speed Wi-Fi NEXT W06」を選びましょう。キャンペーンで端末代は無料なので、せっかくなら最新機種を選んでおいたほうが損がないです。

オプションとか要らないんだけど?

今は付けておいて、端末が届いたらオプションだけ解約しましょう!

割引キャンペーン適用のため、「安心サポート」や「Wi-Fi接続オプション」などのオプションはとりあえず契約しないといけないことになっています。
もし不要であれば、端末が届いてから解約するようにしましょう。解約はネットで簡単にできますよ。

3年未満で中途解約したらどうなるの?

解約違約金が発生します。

契約満了月の翌月以外に解約された場合は、解約違約金として、端末発送月とその翌月を1ヶ月目とした1ヶ月目~12ヶ月目までのご解約の場合:19,000円(税抜)、13ヶ月目~24ヶ月目までのご解約の場合:14,000円(税抜)、25ヶ月目以降、契約更新月以外のご解約の場合:9,500円(税抜)がかかります。
GMOとくとくBB公式サイトより

とあるように、どうしても3年未満の解約では解約違約金が発生してしまいます。契約期間に縛りがあるのは携帯やスマホと同じような感じですね。

ご自身の契約サイクルを確認して、「いつ解約すれば違約金が発生しないのか?」をよく把握しておきましょう。


\格安ポケットWi-Fiのおすすめ!/
GMOとくとくBBの公式サイトはこちら

さいごに

WiMAXのポケットWi-Fiの最安は、GMOとくとくBBであることがわかりました。

もちろん、今後のサービスやキャンペーン次第では変わりますが、現時点ではこれが最もおすすめのポケットWi-Fiだと思います。

ギガに制限のないポケットWi-Fiがあれば、プライベートはもちろんビジネスシーンでも大いに役立ちます。
ポケットWiFiを持って、快適なネット生活を送りましょう!