【温泉/銭湯】「県ごとの割引&クーポン」について、調べてみました!

雑記

こんにちは!

旅をしていても、節約しようの無い費用…それは「毎日のお風呂代」です(^^;

それでも「少しでも安くすませたい!」というのが本音ですよね!

今回は、私たちが実際に訪れて使用した「温泉の割引」に関して、県ごとにまとめていきます♪

ゆみ
訪れた県から随時更新していきますので、全国版の完成は少々お待ちください♪

それでは【目次】からお探しの県のクーポンを選択してください(^^

本記事に記載されている情報は、2018年のものです。

ご紹介したクーポン自体が廃止や、対象店舗の変更・廃止などもされている場合がありますのでご注意ください。

全国で使える、月刊【温泉博士】

雑誌表紙

使用方法

各県にいくつかの温泉がピックアップされており、その掲載されている温泉に対して【無料OR子供料金での入浴が可能】という割引が受けられる月刊雑誌です。

毎月15日に発売され、月によって掲載されている温泉数は変わります。

ひとつの県に対して温泉の掲載数は、2つ、3つ程度が平均です。(多いところだと6つくらいありますが)

ただ私たちはかなりゆっくりと日本一周しているため、【温泉博士】では温泉数が足りないので使用しておりません…(;´・ω・)

なので、この冊子は「ささっと全国を巡る方」や「お目当ての温泉のクーポンがいくつか見つかった方」向けだと思います。

たとえば、私たちと同じく「一県に何日も滞在する場合」は、その県に特化したクーポン冊子の方が安いですよ(^^♪

【基本情報】

購入先 全国の書店にて
ネット販売の有無 ▼amazonにて購入可能▼
特典 クーポンの使用により、割引または無料になる。
ホームページ 公式ブログはこちら

【北海道&東北の温泉】割引&クーポン情報

私のイチオシは青森県【不老ふ死温泉】

【北海道の温泉】割引&クーポン情報

実は北海道には、「温泉パスポート」のようなものが存在しておりません(´;ω;`)

(昔は「HO」という北海道の情報誌で似たようなものがあったそうなのですが、掲載数が少なかったため、購入しませんでした)

そこで私たちは【銭湯の割引】のみを使用しました。

「北海道公衆浴場生活衛生同業組合加盟店で使える共通入浴券(回数券)」

北海道には調べたところ2018年7月現在で152軒もの銭湯(組合加盟店)があります。

そして、その銭湯で実質毎回10%OFFで入浴できるようになる券がこちらの回数券です。

というと一回あたり440円かかるところが…396円になります(^^♪

11枚つづりで組合に加入している銭湯で購入可能です。

更に詳しい内容は下記のページに記載しているので、よかったらご覧ください♪

▼さらに詳しい北海道の回数券について▼

【基本情報】

購入先 「北海道公衆浴場生活衛生同業組合加盟店」の銭湯にて
ネット販売の有無 無し
特典 回数券の使用により、入浴料が10%オフ
ホームページ 公式ページはこちら

【東北全体の温泉】割引&クーポン情報

じゃらん東北

表紙

湯めぐりクーポンブック

言わずと知れた有名旅行雑誌「じゃらん」の東北バージョンです。

こちらに、「湯めぐりクーポン」がついている号があります。

その気になるクーポン内容はこちら↓

実際の使用例

これは凄いです、おおよそ大半が「半額」という太っ腹さ!

雑誌が約700円なので、すぐに元がとれそうです…!( *´艸`)

更にじゃらんが選定しているだけあって【有名どころの温泉】が多く、湯めぐりクーポンも取り外しが出来るので、使いやすさも◎

温泉の湯めぐりクーポン以外にも東北の情報が多く乗っていますので、とてもオトクだと思います。

私たちは発見するのが遅かったため、今回は使用していませんが…(´;ω;`)

日本二週目では必ず使用します!ww

【基本情報】

購入先 全国の書店にて
ネット販売の有無 ▼amazonにて購入可能▼
特典 特典 クーポンの使用により、割引になる。
ホームページ 公式ページはこちら

【青森県の温泉】割引&クーポン情報

わたなべ夫婦
青森県は安くて質の良いお風呂が多くて、おススメの県です~!

㈱フィーラー倶楽部が発行する青森県情報雑誌 「FEELER ふい~らあ倶楽部」

こちらは私たちは実際に使用しておらずホームページも見当たらなかったため、詳細不明ですが…(^^;

ネットで調べると出てきましたのでご紹介します!

この雑誌には青森の温泉に関するクーポンが付いています。

ただいつでもついているわけではなく、時には「ラーメン屋さんのクーポン」になったりと、まちまちみたいですが(;´・ω・)

青森に着いたら是非、書店に足を運んでみて下さい♪

もしその時、この雑誌の特典が「湯っこクーポン」だったら…とてもラッキーですね!

【基本情報】

購入先 青森県の書店にて
ネット販売の有無 無し
特典 冊子の提示で入浴料が割引。
調べたところ「同じ温泉」でも3回は割引が適用され、更に使用回数によって割引内容が異なります。
(例)1回目:200円引き 2回目:300円引き 3回目:無料
ホームページ 無し

「あきた日帰り温泉 2018年版」

この冊子には「秋田、青森、岩手」の温泉に関するクーポンが付いています。

おおよその割引が「半額」もしくは「無料」という超太っ腹クーポン満載!

気になる中身はこちら↓

2018年版は、青森の温泉に対するクーポンは11種類のみですが、「不老ふ死温泉」など有名どころが半額になるクーポンが付いていましたのでご紹介(^^♪

もし青森だけでなく、その他秋田や岩手を回られる場合は必ず持っておきたい一冊です!

【基本情報】

購入先 秋田県の道の駅、書店及びコンビニエンスストア
ネット販売の有無 無し
特典 冊子の提示で入浴料が割引。半額または無料も多い。
ホームページ 無し

【秋田県の温泉】割引&クーポン情報

「あきた日帰り温泉 2018年版」

この冊子には「秋田、青森、岩手」の温泉に関するクーポンが付いています。

おおよその割引が「半額」もしくは「無料」という超太っ腹クーポン満載!

秋田県ではほとんど、どの地域に行ってもこの本で入浴できるんじゃないかというくらい、色んな地域の温泉が網羅されています!

本当に重宝しました。

秋田県の掲載数はこんなに!

使用ページ

約1,000円で購入しましたが約3日で元が取れましたし、それ以降は一人当たり2000円分も得をしました!(二人で4000円!)

ネットでの購入もできたらいいんですけど…出来ないみたいです(^^;

私たちは秋田の道の駅で購入しましたが、たいていの秋田の道の駅に置いてありましたよ~!

【基本情報】

購入先 秋田県の道の駅、書店及びコンビニエンスストア
ネット販売の有無 無し
特典 冊子の提示で入浴料が割引。半額または無料も多い。
ホームページ 無し

「旅の得クーポン byぶらから」

これぞまさに知る人ぞ知る神クーポン!!

これはたったの500円で【4カ所のお風呂が無料で入浴可能になる】+【その他食事やお土産屋さんで使えるオトクな特典付き】のクーポン冊子です。

4カ所の施設はこちら…

  • 《新玉川温泉》
  • 《休暇村乳頭温泉郷》
  • 《駒ヶ岳温泉》
  • 《温泉ゆぽぽ》

この温泉全ての施設で(各1回限り)ですが、無料で日帰り入浴できます!

私たちは「新玉川温泉」に行きたかったのですが、入浴料が800円とやや高く(;´・ω・)

なにか割引が無いかなぁと調べていたところ、このクーポン冊子で無料で入浴できるとの情報を発見!

クーポン冊子自体が500円だったので、「新玉川温泉」だけの利用でもすでに300円もオトクに!!

限定1600冊で、4月発売開始でしたが、知名度が低いのか9月下旬でも運よく手に入りました。

私たちは、【田沢湖駅 仙北市田沢湖観光情報センター「フォレイク」 】で購入しました。

【基本情報】

購入先 こちらに記載されている施設で購入可能

▼管轄している観光情報センター▼

仙北市田沢湖観光情報センター「フォレイク」JR田沢湖駅構内

TEL 0187-43-2111

ネット販売の有無 無し
特典 冊子の提示で入浴料が無料&その他、各施設の割引が受けられる
ホームページ 公式サイトはこちら

【岩手県の温泉】割引&クーポン情報

わたなべ夫婦
岩手県は、比較的入浴料がどこも高いので、割引を上手く活用してください♪

めんこい湯めぐり手形

表紙

使用例

この冊子では、岩手県の温泉【66施設】もの割引が受けられるようになります!

藤三旅館や藤七旅館など、有名どころもしっかりカバーされています。

ただ、岩手県の海沿いである東側の地域はあまり載っていませんでした(^^;

岩手県はどこも入浴料500円以上するものが多かったため、何日か滞在する場合は必ず手元に持っておきたい一冊です!

【基本情報】

購入先 (たいていの)岩手県に位置するローソン

または岩手県の書店にて

ネット販売の有無 無し
特典 冊子の提示で入浴料が半額OR割引になる
ホームページ 公式サイトはこちら

「あきた日帰り温泉 2018年版」

3度目の登場です(笑)

この冊子には「秋田、青森、岩手」の温泉に関するクーポンが付いています。

おおよその割引が「半額」もしくは「無料」という超太っ腹クーポン満載!

気になる中身はこちら↓

2018年版は、岩手県の温泉に対するクーポンは17種類のみですが、15の施設が「半額」で残り2つは「無料」とめちゃくちゃ重宝したためご紹介♪

秋田や青森を周遊される場合は持っておきたい一冊です(^^♪

【基本情報】

購入先 秋田県の道の駅、書店及びコンビニエンスストア
ネット販売の有無 無し
特典 冊子の提示で入浴料が割引。半額または無料も多い。
ホームページ 無し

【山形県の温泉】割引&クーポン情報

やまがた日帰り温泉パスポート

表紙

この冊子では、山形県、宮城県、福島県の温泉の割引が受けられます。

メインは山形県で【98施設】もの温泉が掲載されていますので、山形県のほぼどこの地域にいっても、この冊子で割引を受けることが出来ると思います。

ただ…上記、秋田や岩手の温泉パスポートと違って、半額や無料といった特典は少なく、もっと少額の「100円引き」といった割引がほとんどです。

使用例

なので使用するクーポンにもよりますが、最低でも山形県で10回以上は入浴しないと、そもそも元は取れなさそうです。

そこだけ難点ですね(^^;

【追記】いよいよ山形を出発することになりました。

結果、8回利用で一人「670円の割引」を受けることが出来ました。

…ということは、一冊1000円だったので、元を取ることが出来ず。

むしろ、夫婦ふたりで660円の損失になってしまいましたww

山形の内陸には、安い温泉が沢山あったので、購入は慎重にした方が良さそうです(;´・ω・)

【基本情報】

購入先 山形県の書店

(といっても、あまり置いていませんでしたので書店をいくつかハシゴしました(^^;

大型店を狙って事前に電話で確認したほうが効率的かと思います!)

ネット販売の有無 ヤフーショッピングにて購入可能です。

詳細はこちら

特典 冊子の提示で入浴料が割引。半額は少々。
ホームページ 公式ページはこちら

【福島県の温泉】割引&クーポン情報

ふくしま日帰り温泉 なごみの100湯

表紙

この冊子では、福島県の温泉の割引が受けられます。

掲載数は非常に豊富で、福島県のたいていの地域どこへいっても、この冊子で割引を受けることが出来ると思います。

ただ、こちらも半額や無料といった特典は少なく、「100円引き」といった割引がほとんどです。

日本一周中の私たちは、10日程度の滞在では元が取れないという判断で、購入を見送りました。

【基本情報】

購入先 福島県の本屋にて
ネット販売の有無 ▼amazonにて購入可能▼
特典 クーポンの使用により、割引になる。半額は少々。
ホームページ 公式ページはこちら

【北陸の温泉】割引&クーポン情報

【北陸全体の温泉】割引&クーポン情報

北陸湯めぐりパスポート2018

「石川県、富山県、福井県、新潟県、長野県、岐阜県」の65軒の湯が全て半額になる湯めぐり冊子!

北陸を周遊するのであれば、必ず持っておきたい一冊!

ただし、有効期限が半年しかなく、今回ご紹介する2018年版も10月31日に終了です…。

来年に期待!ですね(^^;

【基本情報】

購入先 不明( ネットによると、富山県・石川県のコンビニや書店で購入可能)
ネット販売の有無 調べたところ、見当たらない
特典 クーポンの使用により、入浴料が半額になる。
ホームページ 公式ページはこちら

【新潟県の温泉】割引&クーポン情報

新潟日帰り温泉パラダイス

新潟県の89軒の温泉施設と、(主にラーメンの)レストラン66店の割引&クーポンが詰まった冊子です。

正直、割引額は100円だけなどと少額なのですが…。

この冊子の利点は、温泉クーポンのほとんどが「2名以上でも同一の冊子で割引が適用される」ところなんです。

なので一人での利用では正直、短期間では元は取れないと思いますが…

二人以上なら一冊で一緒に使用できるのでおススメです!

【追記】一つの冊子で5施設に使用し、夫婦二人で「1500円」の割引を受けることが出来ました。

800円でしたので、結果、700円オトクになりました(^^♪

【基本情報】

購入先 新潟の書店や道の駅にて購入可能
ネット販売の有無 ▼アマゾンにて購入可能▼
特典 クーポンの使用により、入浴料が割引になる。複数人でも使用できるクーポンが多い。
ホームページ 公式ページはこちら

【長野県の温泉】割引&クーポン情報

物見湯産手形

長野県の44軒の温泉施設から、好きな温泉施設12施設が無料で入浴することが出来る神クーポン冊子です。

44軒もあるので、長野県のほとんどの地域、どこでも無料の温泉を探すことが出来ます。

更にレジャーやグルメはもちろん、上記施設以外での日帰り入浴に関しても「日帰り温泉100円引き」などのクーポンがあったりと、なんと200以上もの施設で特典が受けられます。

長野を周遊することがあれば、間違いなく「買い」をおススメします!

【基本情報】

購入先 主に長野県の「観光情報センター」にて購入可能。
詳しくはこちら
ネット販売の有無 不可
特典 クーポンの使用により、入浴料が無料になる。
その他、レジャーやグルメ、他の日帰り入浴に関する割引もあり。
ホームページ 公式ページはこちら

関連記事