【銭湯/温泉】モール温泉とは?豆知識コーナー♪

雑記
わたなべさん家
こんにちは、わたなべさん家の”だいき”と”ゆみ”です!
会社を辞め、車中泊で日本一周の旅をしている【旅人ブロガー夫婦】です。

温泉マニアの私たち夫婦が、全国の温泉・銭湯情報をお届けします!

【モール温泉って?】

この度、北海道でモール温泉に入浴する機会がありました。

恥ずかしながら、モール温泉という存在すら知らなかった私

地元の人に聞くと「植物の成分を多く含んでるんだよー」とのこと。

もっと知りたい!と思ってネットで説明を読めど、よくわからない(笑)

ということで徹底的に調べてみました!

モール温泉とは?

モール温泉とは、腐植質(フミン質)を含んだアルカリ性温泉の事です。

と、よく書かれていますがなんのこっちゃ?という感じですよね(笑)

まず腐植質とはなんでしょうか??

動植物は、死んだら土に還りますよね。

それは微生物がどんどん分解していくためです。

そしてその最中、微生物によって分解された後の有機物(生物の体内で作られる物質のこと)の総称を、腐植質といいます。

そして【フミン質】とはその腐植質の中でも、石炭(もしくは泥炭)から得られる有機物です。

(厳密に言えばフミン質は土壌からも得られます。しかし多くの説明を読んでいる限りモール温泉に含まれるのはこの【石炭系フミン酸】のことだと思います)

つまり、モール温泉とは?

簡単に言うと大昔の植物の死骸が分解されて石炭や、その一歩手前の状態でどろどろしている状態の時に発生する物質【フミン質】というのを多く含んでいる温泉が、モール温泉と呼ばれます。

へぇーなんだかすごいものを含んでいるんだぁ。

ついでに、モール温泉と呼ばれる由来は、ヨーロッパの美容法です。

実は腐植物を含む泥炭(植物の遺体が蓄積されて、泥にも、石炭にもなっていない中途半端などろどろなもの)を肌に塗る美容法の一つが【モール浴】と呼ばれています。

そのモール浴の効果に似た効果が期待できる!との事で、この美容法が由来になっているそうですよ( ˘ω˘ )

モール温泉の効果は?

その腐植質というのを含んでいたら、一体どんな効果があるんでしょうか?

  • お肌についた殺菌の繁殖抑制

お肌が清潔に保たれます♪

  • ヒアルロン酸を分解する酵素の抑制

ヒアルロン酸とは、お肌の水分を保つ役割をしてくれているタンパク質の一種です。

  • 皮膚に必要なイオンの取り込みを促進してくれる!

ちょっとこれ自体についてはあまり私も分かっていないのですが…

イオンを肌に取り込むとシミの原因などになっている【活性酸素】の増加抑制をしてくれるそうです。

あとは、お肌の細胞の動きを活発にしてくれるんだとか。

つまり、もちもち、みずみずしいお肌にしてくれるんです!

その効果本当に実感できるの?

実際のところ、モール温泉が肌にどのくらいいいのか、という事は医学的に証明されていないそうです。

また、モール浴と比べると身体が実際に腐植質に触れる濃度はごく僅かです。

その他豆知識

  • モール温泉は世界に二か所しかないの?

モール温泉は昭和の頃、世界に二つしかない!さらにそのうちの一つが十勝!ということで十勝川温泉が非常に有名になりました。

しかし、現在は日本でも至る処でモール泉が確認できているようですので、そのような事実はありません(^^;

  • モール温泉はすぐ掘れる?

通常、地面を100メートル掘れば地熱は2,3度上がると言われています。

ですので通常、温泉を掘るには1000メートル以上が必要になります。

(温度が低くても源泉と名乗れる成分があればそれはOKですが)

しかしモール温泉はなんと地下500メートルでも55度以上の源泉が湧き出るのです!

理由は地熱に加え、植物の蓄積物による発酵熱と考えられているそうですよ。

 

以上モール温泉についてでした♪

関連情報

▼私たちが実際に入浴したモール温泉一覧▼

【最高】帯広の日帰り温泉なら『アサヒ湯』に必ず行くべし!極上の温泉で感動しました。

2018年8月22日

【おすすめ】大潟村の日帰り温泉『ポルダー潟の湯』はモール温泉の質がよかった!

2018年9月17日

【口コミ】本当にただの銭湯?帯広の『オベリベリ温泉水光園』が綺麗すぎた!

2018年8月21日

関連記事