主婦歴4年目で気づいた、簡単な「献立」の決めかた!

コラム

こんにちは!

今夜の晩ごはんは、
およそ1分で献立を決めました、
ゆみです(笑)

 

私はある時から、
献立のコツをつかみ、
毎晩悩んでいたのがウソのように
秒で決められるようになりました。

それまでは
「今日晩ごはん、どうしよう…」
と悩むのが大嫌いで、

1週間のほとんどが鍋のときも
ありました(笑)

ちゃんと今は、バラエティ豊かですよw

 

ということで、本日は
私のような新米主婦のかた向けに
晩ごはんの献立を決めるコツ
お伝えできたらと思います♪

ストレスから解放されるので、
ぜひお試しくださいね。

どうして早く決められるの?

それではさっそく本題ですが、
実は私、あるときから

レシピを考えるのを
一番最後に後まわしにする

ようにしました。

すると献立を決めるのが
早くなったのです…!

 

たいてい、多くの方は

  • 献立を決める
  • その献立に必要な食材をスーパーで買う
  • 調理する

という流れだと思います。

が、これだと
最初の「献立を決める」作業で
どうしても疲れてしまいますね。

時間もかかりますし…。

なので、私は
次のような流れに変えました。

  • スーパーに行く前、最中では
    献立について、何も考えない。
    適当に野菜、肉を買う。
  • それから毎晩、買いだめした食材から
    「今日はなにを使うか」を決める
  • そして今夜、使うと決めた
    食材のレシピをネットで検索する
  • 調理!

というような感じで、
「献立を自分で考える」
というお仕事を放棄しました。

結果、

適当なお買い物と、
今夜使う食材を選ぶだけ

で毎晩、済むようになりました。

こうなるともう、
完全にストレスフリー
です…!

 

ということで、
ここからはさらに上記について、
具体的な流れを書いていきますね。

①安い野菜、肉、魚を適当に買う

まずは、お買い物の時のポイントから。

スーパーでは
「今日安いお野菜」
「今日安いお肉、おさかな」

を適当に買いましょう!

ここで大事なことをくり返しますが

スーパーに行く前と
お買い物中は、
献立のことは何も考えない!

のが一番のコツですよ♪

あとはたまに、
ちょっとした変わり種
(季節のお野菜、お魚など)
を買ってみるのは、オススメです。

コツ①お肉とおさかなは日数分

ところで、
「お肉とおさかな」の量についてですが、

これらはメインで使うので、
買いだめしたい日数分でOKです。

たとえば3日分、買いだめしたいなら

「豚コマ、鶏肉、おさかな」で3日分。
という感じです。

コツ②お野菜は葉もの系と芋、キノコ

お野菜はキャベツ、白菜などの
葉もの系は常に手元に置いておきたいところ。

あとはカボチャやサツマイモなんかは
それ単体で1品になるので使いやすいので
オススメです!

さいご、キノコは何に入れても
邪魔にならないのでお気に入りw

と、いろいろ書きましたが、
全然適当でいいんです、適当で(笑)

コツ③買っておくと便利なもの

あとはベーコン、ウィンナー、ツナ缶などは
何かといろんなレシピで使えるので
ストックしておいて損はありません。

ちょっと味を変えたいときには
ゴマ、ネギ、鰹節なんかも、なかなか使えます。

冷蔵庫から「メイン」「副菜×2」を決定

次に冷蔵庫の中から
今日のご飯に使う食材を決めていきます!

献立ではありません、
あくまでも「食材だけ」です。

手順①まずは冷蔵庫の中身を確認

まずは手持ちの食材を確認しましょう。

たとえば昨日の我が家の冷蔵庫は

  • お肉は豚コマとウィンナー
  • 葉もの系の野菜はチンゲン菜
  • 他にはさつまいも、玉ねぎ、
    にんじん、しめじ、ニラ

のストックがありました!

手順②メインと副菜×2に使う食材を決定

次に、この中から、
今日使う食材を決めていきます。

メインと、副菜分、ですね。

だいたい、
メインは「お肉、お魚+お野菜2つくらい」
副菜は「お野菜一品くらい」な感じです。

 

昨日の私の場合なら、

  • メイン食材として
    「豚コマ+チンゲン菜+にんじん」
  • 副菜①として
    「さつまいも」
  • 副菜②として
    「たまねぎ、ニラ」

と言う感じで食材を選びました。

このときの所要時間は、
約20秒ほど(笑)

その具材を使った料理をネットで検索

そして適当に組み合わせを選んだら、
その「食材名+レシピ」で検索します。

先ほどの例なら
「豚コマ チンゲン菜 にんじん レシピ」

と検索すれば、

この通り!

あとは美味しそう、と思えたレシピを
選ぶだけ!

 

「さつまいも」だって、

ほら。

さつまいも単体のレシピですら、
こんなにたくさんの料理が
ネット上にはあるんです。

ね、簡単ですよね!

 

ということで、
昨日のご飯は次のように決定しました。

  • 豚肉とチンゲン菜の中華炒め
  • さつまいものバターしょうゆ煮
  • 新玉ねぎのスープ

【まとめ】献立は自分で考えなくても大丈夫!

こんな感じで毎晩ごはんを
作りつづけていると、気づいたんです。

今の時代ならもう、
具体的な料理をイメージしながら
準備しなくてもいいんだ!ってことに。

だってこのご時世、
どんな食材の組み合わせでも、

ネット上には90%以上の確率で
レシピが存在しますから!(笑)

「ニラとキノコだけのスープとか、
誰か作ってたりするのかな?」
と思って検索しても

存在するんですよ、これが(笑)

なので私たちは
今夜、何の食材を使おうか
ということだけ考えたらいいんです♪

これに気づいてから、
献立を決めるのが
鬼のスピードになりました(笑)

「今日どうしよう」
と頭を抱えることもなくなりました。

まとめ

さいごにくり返しますが、
「今日のご飯」を考えるコツは

今日使う食材を決めて、
その「食材名+レシピ」で検索するだけ。

これで晩ごはんの献立は勝手に決まります。

どんな食材でも、
どんな組み合わせでも、
ネット上にはレシピが存在します。

だからスーパーでも、具体的な料理を
思い浮かべて買う必要はありません。

 

もう、難しいことは考えなくて大丈夫!

一番面倒なことは、
ネット検索に頼ってしまいましょ(‘ω’)♪

新米主婦のみなさん、
お疲れさまです!