何かを始めるときに、理由はなくても大丈夫。それ以上に行動が大事だと思うワケ。

コラム

昔の私は、何かをはじめるとき、
ちゃんとした「理由」が無いと
それは無駄な時間を過ごすことと一緒
だと思ってました。

なので、お恥ずかしいですが…

かつて「海外で働いてみたいんだ!」
と願う夫と一緒にベトナムに行った時も

「だいきは、ベトナムで何がしたいん?」
「何を学んで帰りたいん?」
と執拗に攻撃してました(可愛くない嫁ww)

なぜなら
「ちゃんとした明確な理由もないのに、
ベトナムで過ごすとか、時間が無駄!」
と考えてしまっていたからです。

 

そのため、私が仕事を辞めて
バンライフを始めるときも
必死で「やる理由」を探しました。

そして、

「私はちゃんとした理由があって、
旅をしているんだ」

と自分を正当化していました。

「理由もなく、
適当に旅をしている人とは違うの!」と。

 

でもそれから、夫と過ごすことで
自分のそういった
無駄なプライド(苦笑)は剥がれ落ち、

人生を見つめなおす
余裕が出てきたころ…

気づけば、

「理由がなくても、
やりたいと思ったことは
なんでも行動したほうが良い」

と、考えは一変していました。

今日はそんな、
ちょっと恥ずかしい昔の私の考えを
成仏させるためのつぶやきです(笑)

理由はなんでもよかった?

かつて、
私がバンライフをはじめた理由は

「自分のやりたいこと(職業)と
住みたいところを探すため」でした。

しかし、最初こそ
楽しんで旅をしていましたが、

だんだんと旅の軍資金が減るにつれ、
「いつになったら答えが見つかるのか」
と焦りが大きくなっていきました。

そんな中、
ある時バンライファーの方から
キャンプのお誘いを受けます。

そしてそのキャンプで偶然
現役ユーチューバーの方と出会い、

それがキッカケとなって私たちは
YouTubeを始めることになりました。

その日から、
いつしかYouTubeが仕事となり、

さらにそのYouTubeを通じて
取材や案件を受けるようにもなり…、

そうなるともはやかつて抱いていた
「焦り」は消え、むしろ

予想できなかった人生の流れを、
楽しんでいる自分がいること
に気づきました。

そしてこのように、
人生がみるみる変わっていったのは、

紛れもなくあの時私が行動して、
いろんな出会いがあったおかげです。

 

…これに最近、気がついた私は、
かつて考えていたような

「行動するときには理由が必要!」
というのは、もはや間違いかも?
と思うようになりました。

だってそもそも
理由があってもなくても

私があのとき
バンライフさえ始めていたら

同じ人生を歩んでいたと思うからです(笑)

だったらもはや、

行動するときにいちいち、
理由なんてつくらなくていい。

やりたいことは
はやく行動するべきなんだ!

と最近は思えてなりません。

行動すればするほど、キッカケに出会える。きっと。

というのも、
私の人生がそうだったように、

他の人の人生を見ていても

何か新しい行動した人の方が、
人生を好転する”キッカケ”に
出会うチャンスが
多い

と私は思っているからです。

たとえば、

世界一周から帰ってきたあと、
旅の経験がキッカケで
家をシェアハウスにした人や、

留学がキッカケで出会った人と、
会社を経営し始めた人、など

このように予想もしていなかった
「キッカケ」に出会って、

人生が思わぬ方向へと好転した人たちは、
私も含め、まわりにたくさんいます。

 

だから、今の私なら

かつての夫のように
「やってみたい」という気持ちだけで
何かを始める人がいるなら、

全力で応援したいと思います。

「理由がないなら、時間の無駄」
なんてもう思いません。

だって人生、
どこにどんなキッカケが落ちているか
分かりませんもの!

だから、少しでもやりたいと
自分が思ったことはこれからどんどん
やっていこうと思ったのでした。

それでは!