ユーチューバーが、いまラジオを始める理由。

メディア

こんにちは、だいきです。
このたび、ラジオをやることにしました!

初回の放送はこちら。

これはいわゆる「ポッドキャスト」
というやつで、
AppleGoogleSpotifyのサービスにも
同時配信されています。

というわけで、
めでたくラジオデビュー
したわけですが、

せっかくなので、しゃべった内容は
ブログで「文章」としても
残しておこうと思います。

ユーチューバーが、いまラジオを始める理由。

ラジオを始める理由ですが、
正直なところを言うと

「興味があるから」
「やってみたいから」

これに尽きます(笑)

ただ、それだと訳が分からないですので、
それっぽい理由を考えてみたところ、

このふたつが理由になるかなあ
と思います。

  • 音声市場は成長するから
  • 音声ならではの価値があるから

音声市場は成長するから

これは最近よく言われていることですね。

アメリカなどの海外では
ポッドキャストの人気が高まっていて、

スマートスピーカーの普及とあわせて
ますます音声コンテンツは
成長する
とされています。

そういえば、最近こんな感じで
Googleの検索結果にも
ポッドキャストの番組が
表示されています。

YouTubeの動画が検索のトップに表示され、

動画が検索結果から
見られるようになったように、

今後はポッドキャストもGoogle検索から
聞かれるようになるかもしれません。

もっと先を想像すると、

番組で喋っている内容を
GoogleのAIが認識して、
それをテキストに変換して表示したり…

なんてこともあるかもしれません。

ちなみに、ポッドキャストは
Apple、Google、Spotifyなどの名だたる
トップ企業も注目しているサービス
であり、
今後も盛り上がること間違いなしです!

・・・なのですが。。

正直、日本の音声市場が
どれくらい成長するかはわかりません。

「けっきょく動画でいいじゃん!」

ということで、
音声コンテンツはあまり
広まらないかもしれません。

とはいえ、

「流行るかわからないから様子見しよう」
ではいつまで経っても始められないし、

流行ってから始めても
「時すでに遅し」なんですよね。

なので、音声(ポッドキャスト)
については、まだ他の人は
やっていないときからコツコツ
取り組んでおきたいと思います。

音声ならではの価値があるから

「音声の価値」って何ぞやということですが、

  • 耳に訴えかけられる
  • 「ながら聞き」ができる

あたりがポイントだと思っています。

「耳に訴えかけられる」って
意味不明かもしれませんが、

音声だけだからこそ、
伝えられるものがある

ということです。

…やっぱりよくわからないですかね(笑)

もうちょっと具体的に言うと、

音声だけだからこそ、
話を聞き込んでしまったり、
その声に魅了されたり…

ということがあるということです。

ラジオやポッドキャストを
聞いたことがある方なら
イメージしやすいかもしれませんが、

「あ~ラジオは心地いいなあ」とか
「この人テレビでも見るけど、
ラジオの話しの方がなんか最高だなあ…」
とか感じたことはありませんか?

この「なんかいいなあ」という部分が、
音声の価値かなと思っています。

あと、二つ目の音声の強みは
「ながら聞き」ができること
ですね。

歩きながら
家事をしながら
勉強をしながら

でも聞けるので、
動画やテキストにはできない
利用シーンが音声コンテンツにはあります。

わたなべ夫婦のラジオはこちら

一応、ラジオを始める理由としては
こんな感じですが、正直、
やってみないとわからないです(笑)

なので、実験もかねて、
これからコツコツ配信できればと思います。

AnchorAppleGoogleSpotify
主要なポッドキャストで聞けますので、
好きなアプリでぜひ登録してください。

それでは!