お部屋を綺麗に保つ簡単なコツ

コラム

最近、YouTubeのコメントで
「お部屋がいつもキレイですが、
なにかコツはありますか?」
とご質問を頂くことが増えました。

まずは、

お褒めいただき、
ありがとうございます(笑)

といっても、うちはモデルルームのような
生活感のないお部屋ではありません(笑)

ただ、部屋にごみが散らかっていたり、
物が散乱しているようなことは無いので、

「綺麗」と思っていただけているのかなぁ
と思います(^^;

ということでちょっとお恥ずかしいですが、
今日はわたしたち夫婦が普段から
お部屋を綺麗に保つためにやっていること
をご紹介したいと思います!

お部屋を綺麗に保つコツは2つ

基本的に、お部屋を綺麗に保ち続けるために
私たちがしていることは次の2つだけです。

  • 掃除を習慣にして毎日やる
  • 物の定位置を決める

それでは詳しくご紹介していきます!

掃除はルーティーンにする

突然ですが、むかしの私って実は

今と打って変わって、
お掃除が苦手なタイプでした(^^;w

というか、そもそも毎日掃除機をかける習慣が
ありませんでしたので、

掃除機は床が汚いと思ったタイミング(笑)で
不定期にかけていました。

ただ、そうして掃除を
「やると決めたときにだけやる」
ようにしていると、

どんどんサボってしまうのが人間で…(笑)

「今日は仕事、疲れた。明日やろう。」
「…まだ掃除しなくても大丈夫!w」

と甘えまくって、
部屋が汚れていきました(笑)

 

しかし、そんな私でも結婚してから
夫婦一緒に家に住み始めたタイミングで、

毎日のお掃除を
「習慣化」することができたんですね。

具体的には、夕ご飯を食べた後
うちでは毎日お掃除タイムが始まります。

片方がお皿洗いをしている間、
もう片方が掃除機とテーブル、
キッチンを拭く…

こんな生活を続けること1年。

今では、

「掃除機と拭き上げをやらなきゃ、
一日の汚れが気になってしょーがない!」

と思うほど、”毎日掃除すること”が
自分の日常の中に溶け込んでしまいました。

そうしてようやく、お部屋を
キレイに保てるようになったのです。

 

なので、かつての私のように
お掃除が苦手な方こそ!

掃除は「習慣化」してしまったほうが、

何も考えずとも
お部屋がキレイに保てるのでオススメです。

 

ちなみに「新しい習慣」を作るコツは、
「今ある習慣に加える」こと、です(^^♪

たとえば、これから毎日
掃除機をかける習慣をつくるなら、

「家に帰って、手洗いをしたあと」とか、
「お風呂あがり」とか、
「ご飯をたべたあと」とか、

なんでもいいのですが、

とにかく”毎日やること”のあとに
流れを作るようにしてみてください。

すぐに習慣として、身につきますよ!

物の定位置を決める

2つ目のポイントは、
モノの一つ一つの定位置を
全部決めてあげるということです。

たとえば、うちの押し入れですが、

こんな感じで中の物は全部、
場所が決まってます。

といっても、
別に一つ一つが、ものすごくキレイに
整理されているわけではありませんw

箱の中は、結構乱雑だったりします(笑)

撮影機材の入れ物だってほら↓

けっこう雑ですよね(笑)

でもこんな感じで、
ざっくりでも構わないんです!

まずはグループごとにでも、
モノの定位置を決めてあげましょう。

すると、使ったあとのカメラが
そこらへんに出しっぱなし…

といったことが一気に無くなります!

 

ただこの時、
一つだけポイントがありまして…

それは、必ず
「取り出しやすくて、しまいやすい」
ように工夫してあげるということです。

 

たとえばうちの、ドライヤー。

ドライヤーは毎日使うものなので、
とくに意識して収納場所を作りました。

押し入れをあけたらすぐ取れて、
すぐ戻せる。

そのとき、「あぁ面倒だな!」
と思うようなことは一切ないように…!

 

というのも、昔やってしまった失敗に、

あまりに見栄えを重視しすぎて
奥に定位置を決めちゃったことがありまして…

すると使うときや片付けのときに
めちゃくちゃストレスがかかってしまい、

結局出しっぱなしにしちゃうことが
よくありました(笑)

なので、ぜひ物の位置を決めるときは、
「取り出しやすさ」
「片付けやすさ」
も工夫してあげるようにしてくださいね♪

おわり

ということで、本日は私たち夫婦が
お部屋を綺麗に保つために
やっていること2つでした!

大したことではありませんでしたが、

もしやっていないことがあれば
ぜひ取り入れてみてください~♪

それでは!