猫を初めて飼って、意外だ…!と思ったこと7つ

コラム

うちには今、
一匹の保護猫がいます。

名前はシェリ。

 

実は私、今まで猫を飼うまでは
犬派…ではなく、”うさぎ派”でした。

大人しいし、カワイイし、臭くないし…
それでいて、意外と表情豊かなうさぎさん。

彼らに勝るカワイイ生き物なんていない!
と思っていましたが、

猫さまを拾って、ビックリ。

猫って、
なんってかわいいの…!(笑)

と、その可愛さを初めて知ったのです。

世界にはまだ、
知らないことだらけですね(笑)

ということで本日は、
はじめて猫を飼った私が

「猫のここって意外!」
「でも、そこがカワイイッ!!」

と思ったことを、
書いていこうと思います!

猫って意外と…!?

ツンデレじゃなくて、超甘えん坊

世間では、
「猫ってツンデレでしょ?」
という考えが一般常識のようです。

もちろん、
私もかつてはそう思っていました。

どうせ人間のことは”同居人”くらいにしか
思わない冷たい生き物なんだろう、と(笑)

 

しかし、これは全く違いました。

猫は超甘えん坊です。

朝起きれば
「わーい起きたァ!
撫でて!遊んで!♡」
と喉を鳴らし全力でスリスリ。

仕事中は常にひざ(または肩w)の
上に乗ってくるし

起きてヒマになれば
「撫でてー!」
「抱っこしてー!」
と甘えた声で鳴き、

私たちが歩くと必ず後ろを
ついてきて、一緒に移動。

ゴキゲンな時は、床にあおむけになって
コロコロくねくね可愛さアピール。

一日の終わりには
一緒に布団に入って夫婦の間で
まくらを使って寝ている…

そして極めつけは、
いつもちょっと触ってあげるだけで

「飼い主すきやでー!ブヒー♡」

と常にゴロゴロ喉を鳴らしている…。

と、実は猫ってこんな感じで
最上級に甘えん坊な生き物なのです!!

▼甘えん坊の一日はコチラ(笑)

臭くない

あとは、猫ちゃんって
臭いがきついイメージでしたが、
飼ってみると

身体が完全無臭

だったことには、驚きました!

…むしろ、お腹に顔をうずめて吸うと
ほんのりクッキーみたいな、
甘い匂いがします…♡

でも、肉球は日によっては
ちょっと臭いw
だがそれがまた良いww

 

ちなみにうちは毛が短いこともあって、
全然お風呂に入れる必要がありません。

でも、全然臭くないんですよ。

猫ってかなりキレイ好きなんです!

トイレをしつけなくて良い

わんちゃんなど普通、
動物を家に迎えたとき、まず苦戦するのが
「トイレのしつけ」だと思います。

猫ちゃんも相当苦労するんだろうな…
と思っていたのですが、

なんとうちの猫さんは、
教える前から、
自分でちゃんと
トイレへ行き済ませた
のです…!

「うちの猫、天才かよ!w」
と思ったのですが、どうやら調べてみると

猫にはトイレのあと、
砂をかぶせる習性がある

とのことで、猫ちゃんはそもそも、
本能的に砂のある場所でしか
トイレをすまさないようなのです。

だからトイレのしつけは
一切必要ナシ!でした。

かしこいですよね~!

犬みたいに遊ぶ

猫ちゃんって、どうしてか
「猫じゃらしで遊ぶ」
イメージが強いと思います。

確かに、うちのシェリも
猫じゃらしが一番好きです(笑)

ただ、そのほか意外と
投げたものを取ってくる
という遊びなんかも好きだったりします!

その姿はまさに、犬!

モノを投げたら
「もっかい投げてー!」と
くわえて持ってきますw

▼犬のように遊ぶシェリ
(途中から始まります)

あとはかくれんぼをしたり、
人間と追いかけっこをしたりと、
意外といろんな方法で遊びを楽しみます。

賢い

また、思っていたよりも猫ちゃんが
とても「賢い」のも意外でした。

怒ると、ちゃんと理解します。

たとえば、まだ子猫の時期のこと。

コードで遊ぼうとするたびに
「ダメ。ダメ。」
と教えていたら、いつの間にか
コードには全く反応しなくなりました。

えらいですよね!
ちゃんとこうして、学習するのです!
(ただ、イヤホンはいまだに破壊されるw)

あとは猫じゃらしで遊んでいると、
ただ追いかけるだけでなくて
「猫じゃらしの行く先を予測して動く」
ようなこともしてのけます。

賢いな~すごいな~
と感心することは、
一緒に暮らしていると多いですね!

家具がボロボロに…ならない

猫と言えば、爪とぎ。

これまで私は、いろんなところで

「猫を飼うと家具で爪をとぐから、
家の中がボロボロになっちゃうよ。」

という愚痴を聞いておりました。

実際に猫ちゃんによってボロボロに
された家も、見たことがあります(笑)

そういった経験から、
シェリをお迎えしたときは

「うち、賃貸なのにどうしよう…」
と不安に思っていたときがありました。

しかし、実際のところは大丈夫でした!

ちゃんと人間が猫にとって、
とぎ心地のよい爪とぎポールを
置いておいてあげれば、
そこらへんで爪をとぐことはありません。

結局、家具で爪をとぐのは
「とぐところが他にないから」なんですよね。

だから、ちゃんと用意してあげれば
家具がボロボロにされることはありません♪

外に出たがらない

いつもジーっと外を見ているうちの猫さん。

「そんなに外に出たいの?」
と思い、以前、
はじめてお散歩させてみることにしました。

ところがどっこい、いざ外に出してみると

緊張して一歩も動かないのです(笑)

「外コワイ…」
とガチガチに固まってしまいました(笑)
(ほんとに元野良猫なの?w)

ちなみに、
ベランダも”外”という認識のようで、
怖がって出ようとしません。

窓を開けると
なぜかいつも、全力で逃げていきます(笑)

お外に出たがるのが猫と思っていたので
ちょっと意外でした。

猫って意外と…!?困ったところ。

さて、ここまでは”意外とカワイイところ”
をご紹介しました。

最後に飼ってみて
”意外とちょっと困ったところ”
をご紹介したいと思います。

子猫の時、夜鳴きがすごい…

実は子猫さんを最初お家に迎えたとき、
夜鳴きがとっても激しかったことに、
当時とても困りました。

私たちが就寝したタイミングから
朝までずっと、

「ゥワーン!」
「ア”--!!!」

とそれはもう、

子猫なのに爆音で鳴きます。

集合住宅だったので、
さぞご近所迷惑だろうと、
ヒヤヒヤしてしまいました(^^;

▼夜鳴きする子猫シェリ

 

ちなみにうちの子の場合は
「私たちと同じ部屋で寝る」
という方法にしたところ、
夜鳴きを解決させることができました。

子猫の時、明け方に大暴れしてしまう

あとは子猫のときはまだ飼い主の
生活リズムに慣れていないので、朝方に

大運動会が開催されてしまいます(笑)

残念ながら、
しっかり寝不足になりますw

▼朝方暴れる子猫のシェリ

 

といっても、半年を過ぎたころからは
私たちの生活にあわせてくれるようになって、
運動会も完全に無くなりました!

今では朝10時頃まで
グーグー一緒に爆睡しています(笑)

まとめ

ということで、本日はただただ

猫さま最高

ということを書かせていただきました(笑)

ところで、この記事を書いている間
実は夫に

「シェリを飼って困った事、ない?」
と意見を求めてみましたところ、

「カワイイこと」

と真顔で返してきました(笑)

夫曰くそれ以外、
困ることは何も無いそうです(笑)

 

皆様もぜひ、素敵なにゃんライフを
お過ごしくださいませ♡

それでは!

関連記事