固定費の見直しで我が家がやったこと!オススメと失敗の両方をご紹介。

レビュー

こんにちは!
本日は「節約のお話」です(^^♪

私たち夫婦は、
「節約には固定費を抑えるのが一番!」
というような価値観を持っているのですが、

この記事では具体的に見直しをしたものを
ご紹介したいと思います!

是非「固定費を見直したい…」
という方のご参考になれば幸いです。

ちなみに結論から言うと見直しをして
よかったもの、失敗したものは下記でした。

【良かったこと】

  • 携帯代
  • 電気、ガス代
  • 保険代

【失敗したこと】

  • 通信費(WIFI、光回線)
  • 家賃

それでは早速ご紹介していきます!

携帯代見直しは必須!UQか楽天がオススメ。

まずは携帯代についてです。

突然ですが皆さん!
毎月、携帯代はいくら払っていますか?

実は私たち夫婦の毎月の携帯代は、
二人あわせて3300円と超破格です。

ひとりじゃないです、
二人でですよ!(笑)

使っているのは【UQモバイル】
スマホプラン(S)というサービス。

いわゆる”格安SIM”というもので、
毎月2000円で高速3G使えるプランです。

かなり安いですよね(笑)

でもそんな格安SIM、
実際のところ携帯の使い勝手は
大手と契約した場合と全く変わりません。

だから個人的には
大手で携帯を申し込むくらいなら
ぜひ格安SIMにすべき!と思ってます。

なのでもし、皆さんの携帯代が
毎月1万円くらいならば、

もはや高すぎるのので、
いち早く見直しをオススメします!

なんでUQモバイルにしたの?

ちなみに格安SIMの会社が
たくさんある中で、

私たちが【UQモバイル】を選んだのは、

  • UQモバイルなら余ったデータ量が
    繰り越せるから
  • 家族で申し込めば
    家族割(毎月500円オフ)が使えるから
  • 「節約モード」ならギガ数関係なく
    いくらでも使えるのが良いから
    (ちょっと遅いけど、
    YouTubeの動画は見れる程度)
  • スマホプランなら契約期間の縛りが
    ないのが最高だから(笑)

というのが主な理由です。

とはいえ正直…

格安SIMの会社って別に
どこでもいいと思います(^^;ww

ただ私の場合は実際に
【UQモバイル】を3年以上使ってみて、

特に不自由をかんじたことは無いため、
オススメなだけです♪

楽天モバイルも良い

ただ、個人的には楽天モバイル
かなり熱いと思ってます!!w

なぜならUQと違って
高速データ使い放題だから。

UQの先ほどのプランは高速は
3ギガだけしか使えません。

しかも同じく解約料もかからないし…
それでいて3000円ですし!!

かなり良さそうですよね。

「じゃあなんで楽天にしないの?」
と思われたかもしれません。

それは残念なことに、
うちの家が田舎なので高速データ使い放題の
対象エリア外だったからです…(´;ω;`)

対象エリア外だったら、
同じサービスでも高速通信は
たった5ギガしか使えません。

「うーん、だったら今は安い方の
UQモバイルでいいや…」

ということで今回は断念しました。
今後エリア拡大に期待します…。

(逆に対象エリア内になったら、
多分楽天モバイルに移行するかもです!)

携帯まとめ

ということで以上、
完全に私の主観ですがまとめますと、

  • 今時は面倒な契約期間のしばりが
    無いプランが断然、オススメ
  • 縛り無しで、オススメなのは
    UQモバイル楽天モバイル
  • 【UQモバイル】は一番安い。
    とにかく安さ重視なら
    【UQモバイル】の「スマホプラン」が◎
  • 逆に3000円かかっても
    「早くいっぱい使いたい」なら
    楽天モバイルが良い!
  • ただし、まだまだ対象エリアが
    少ないのには注意です!
    事前にかならずチェックを。 

ということで、とりあえず
契約期間の縛りさえなければ
いつでも解約できるので、

いったん変えてみて様子を見てみる
のもオススメです!

とにかくもし今、携帯代が1万円ならば
それが仮に3,000円になると
年間で84,000円の削減
になるので(笑)、

是非見直ししてみてくださいね。

電気、ガス自由化は使わない手はない!

次に「光熱費」の節約です。

またまた質問ですが、
皆さんのご家庭は光熱費、
毎月どのくらい支払っていますか?

わたしのところは夫婦二人で
水道代、ガス代、電気代
あわせて月14,000円です。

これまた結構、安く収まっています。

とはいえ、
「使わないコンセントは抜いて!」とか、
「電気は必ず消してよ!(怒)」とか、
細かい節約はしてません(笑)

ただ、やったことは”電力自由化”に伴って
電気会社を乗り換えただけです。

楽天でんき、安すぎる…

以前私たちは、もともと賃貸で
最初に契約されていた会社から、

自分たちで楽天のでんきに乗り換えしました。

乗り換えをするまでは
「電力の乗り換えとか、何するんやろ…!?」
とやや不安な気持ちがありましたが、

実際、やったことはただ
ネットで申し込みを押しただけでした(^^;w

そして申し込みがすんだ翌月、
気づいたら自分の契約する電力会社が
楽天のでんきに勝手に切り替わってました(笑)

今の契約会社に電話したり、
電線等の工事をしたり、
なんてことは一切必要なくて一安心!

さらにかなり簡単だったのに
たったそれだけで電気代が
かなり安くなったんです…!

なんせ夫婦二人ぐらしで毎月の電気代、
2000円程度ですからね!(笑)

真夏にクーラーをつけっぱなしでも
3000円だったときは
楽天のでんき、なんかミスってない…?」
と夫婦で心配していたほど…(笑)

ということで電気会社の切り替えは
超簡単で、すぐに節約になるので、
やらない手はありません(^^♪

オススメの固定費削減方法です!

ガスも見直し出来るなら◎

ついでに首都圏などにお住まいならぜひ
ガス会社も見直しできるはずなので、
こちらも同様にオススメでします!



ただ、電力にくらべてガス会社は
なぜかかなり少なく、

私のように田舎に住んでいると
乗り換えができない場合がほとんどです…(^^;

なのでうちは乗り換えできていません。
くやしいですね…(笑)

ぜひ今お住まいの地域で
乗り換えができそうなら、
検討したほうがお得ですよ~!

 

あ、ちなみに実はプロパンも
乗り換えって可能なんですよ…!
(賃貸なら大家さんの許可いりますが)

そしてそしてプロパンにまつわる
超ここだけの話をすると(笑)、

プロパンガス会社って他社から
乗り換えされるととっても嬉しいので、

戸建てなら
「インターフォン無料で設置」とか
「給湯器無料取り付け」とか、
何かしら他にもついでに
サービスしてくれることがあります(小声)

まあ絶対ではないですけどね(^^;w

是非乗り換えの際は、こういったことも
交渉してみてください(笑)

プロパンガス料金が一括で比較できる
サイト見つけたので貼っておきますね♪



その保険料、ほんとに必要?

最後に保険の節約についてです!

まずうちの結論から言うと、
私たちは掛け捨ての生命保険や
医療保険などは全部、辞めました。

もちろん、固定費見直しで
そう決めたのですが、

なによりも自分たちで調べた結果、
今は「不要」だと思ったからです(^^;

なので今、加入しているのは
国民健康保険のみで、浮いたお金は
すべて投資なんかに回しています。

 

とはいえ、保険ばっかりは
携帯代や電力などとは違い、

どうすべきかは
家族構成や考え方によって全く違う
ので、

一概に皆さんに
「不要だからやめましょう」とは
簡単に言えるものではありません(^^;

あくまでもうちは
そういう結論をしただけなので、

「必要だと思うから加入する」
のも当然正解ですから、ご安心くださいね。

ただ、付き合いなどで入った
保険についてはほぼ確実に一度、
見直しはした方が良いでしょう。

なんせ、保障額を変えるだけでも
月何万円も節約になったりしますから、
侮れません!

チリツモです。

固定費の失敗談

次に固定費削減での失敗談をお話しします。

こちらもぜひ参考にしてください(笑)

失敗①通信費

まず一つ目の失敗は通信費の削減です。

私たちは家で仕事をしているので、
お家のネット環境を整える必要がありました。

でもうちは引っ越し後に判明したのですが
光回線の引けない家だった為、
しかたなくポケットWIFIを契約…。

とはいえ最初は
「まぁ光より安いから、節約になるね~♪」
と思って使っていましたが、

それによって日に日に「光にしたい…」と
後悔する日々が待っていました(笑)

というのも、家で夜ちょっと
動画を見たりネットを使う程度なら
ポケットWIFIでもいいと思いますが、

私たちのようにガッツリ仕事でも使うなら
とにかくポケットWIFIでは遅すぎます。

また、今流行りの
「データ通信料無制限」のWIFIは

正直なことを言うとだいたい
いつか制限がかかります(笑)

「どんなときもWIFI」と「D3WIFI」で2度、
突然制限がかけられた経験があるので
もう間違いありません(笑)

ということでお家でお仕事するなら
多少高くても絶対光にした方が良いです…!

この固定費はケチるべきところではありません。

 

ちなみに、光回線のなかで
評判が良いのはNURO 光ですね。

私たちも次引っ越しをしたときは
これを利用しようと思ってます。

知り合いが使い始めて
「めっちゃ早くなってビックリしたww」
と言っていたので(笑)

しかも毎月5000円で、ポケットWIFIと
あんまり変わらない値段も◎

ただ残念なのは
対象エリアが少ないこと、ですね。

失敗②家賃

次の失敗はお家賃です…。

私たちは当初
「とにかく固定費を下げるには
家賃を下げるのが一番大事!」
と思っていたため、

とにかく安く済ませられるよう、
徹底的に家を探しまくりました(笑)

そのかいあって、現在は
超格安のお家に住んでいます(笑)

もちろん、そうして築古の激安マンションに
住んだおかげで狙い通り、

我が家の固定費は笑ってしまうほど安く(笑)、
済ませることができたのですが…

 

正直ね…

ほんとのことを言うと私、
固定費を抑えるために築古に住んだこと

後悔してるんです(笑)

だってほら、あの虫が…
築古はどうしても出るから…(´;ω;`)!!

 

そもそも、いろんな方が
「家賃は安く抑えるのが大事!」
と言っていますが、

私の場合はその家賃を安く抑えすぎた結果、
計り知れないほどのストレスを
受ける羽目になってしまいました…。

ヤツが出た日は恐怖で眠ることが難しく…
出ない日でもいつ出るかとビクビク。

 

お家ってやっぱり、毎日そこで過ごすもの。

だから、食べ物や衣服を
我慢するのと、やっぱりワケが違います…。

「駅から超遠いけど」
「ほんとはもう一部屋欲しいけど」
「騒音が気になるけど」

「節約したいから、安い方にしよう。」
といって妥協したら最後ですヨ!

部屋を妥協したストレスって
毎日かかってきます…(´;ω;`)

なので固定費を下げるために、
必要以上に安い家に住む必要は無いと思います。

 

それはなにももちろん、
「贅沢して広い家に住むべし!」
と言いたいのではありません。

ちゃんと身の丈にあった程度のもの、
でもきちんと快適に過ごせるお家がベスト。
と言いたいのです…!

それに他の固定費を抑えられたら、
多少家賃は値が上がっても
トータルで見れば全然平気ですしね。

 

だから、私の結論としては
固定費の見直しは大事だけど、

「家」は2年契約なんかもあるし
引っ越し費用だってバカにならないから、

簡単にやり直せないものは
妥協せず、慎重にした方がいいと思います。

むしろ家の費用を見直すくらいなら
上記のことを先にやるべきです。

ということで、次引っ越すときは
多少高くても絶対築浅に引っ越します(笑)

まとめ

ということで以上、
本日は私たちが見直しした
「固定費」についてご紹介しました!

ご参考になりましたら幸いです(^^♪

長くなりましたが
最後までお読みいただき
ありがとうございました!

それでは!