気づかないうちに、無駄なものをたくさん買っていた話。

コラム

今日は朝起きてから午後まで
ずっと断捨離をしていました、
ゆみです!

 

不思議かもしれませんが、
私は昔から物を捨てるのが
大好きで…(^^;w

なんか変態みたいですが、
とにかく物を捨てるのが
超快感なんです(笑)

今日も朝から
自分の身の回りのものを捨て、
家族でつかうものも捨て…

それでもまだ捨てたりなかったので、
最終的には防災グッズまで断捨離
しました(笑)

 

ただ、片付けがおわった後、
ふと大量のゴミ袋を眺めているうちに

「どうしてこうも毎年、
いらない物が出てくるんだろう?」

とちょっと疑問に思ったのです。

そしてそのあと、私は今まで
物を買うときの基準に間違いがあったこと
に気づきました。

今日はそんなひとり言です。

”これでいい”と思って買ったもの。

よく、巷(ちまた)では

断捨離上手なヒトは、
不要なものを買わないから
いつも部屋がすっきりしている。

と言われています。

私は上記の通り迷いなく物を捨てるので、
断捨離は得意です(笑)

でも、断捨離上手な人の
説明書のように言われている

「不要なものを買わない」という特徴は、
いつも当てはまりませんでした。

だって実際、毎年たくさんの
物を断捨離をしますし…。

とはいえ今まで
「断捨離してもしても毎年ゴミがでる」
のを特に変だとは思っていませんでした。

「みんなそういうもんでしょ~(‘ω’)」
と勝手に思っていましたのでw

でも今日はふと、
この前本屋で立ち読みした
本の内容を思い出したのです。

その本には下記のような内容が
書かれておりました↓

今までの私の経験上、
服や財布、バッグなど、

”これでいい”と思ったものを買うと
結局、私はすぐ捨ててしまうことが
多くありました。

でも、反対に”これがいい”
思った物を選ぶと、

大切に使うから長持ちするんです。

だから私は、
これがいいと思ったものだけを
買うようにしています。

(ごめんなさい、
ステキな本だったのですが、
タイトル忘れました(^^;
思い出したら追記します。)

そしてこの内容を思い出して、
愕然としました。

なぜなら、
今日捨てた物のほとんどが本当に
「これでいい」と買ったものばかり
だったからです…!

”これがいい”と思って買ったもの。

私は結婚してから、
びっくりするほど物欲が無くなりました。

以前は好きだったブランド物にも
興味が無くなってしまい、

それと同時に、
「使えたらなんでもええわ~」
という基準で物を買うことが増えました。

たとえば帽子一つにしても、

「可愛いから」
「気に入ったから!」
と選ぶよりも、

300円にしては可愛いから買う(笑)、
というような買い物を
くり返していました。

 

しかし思い返してみると、
そうやって妥協して買った物は結局、

たったワンシーズンで
すべて捨てちゃってました。

そしてまた翌年、
似たようなものを買ってまた捨てて…

 

…これってつまり、

私は結局すぐゴミ化するものを
沢山買ってたってこと…Σ(゚д゚lll)!?

気づいたとき、
とてもショックでした(笑)

でも確かに、自分が本当にほしい!
と思って買ったワンピースは、
3年以上も着ていたりします。

たった900円のワンピースですが…(笑)

やっぱりこの本の通り、
値段や質に関係なく「それがいい」と
思って買ったものがいちばん、
長持ちするんですね。

 

冒頭にも書いた通り、
私は物を捨てるのは大好きです。

でも正直、
物を毎年毎年たくさん捨てるって
時間もお金も資源も無駄で、
あんまりいいことがありません(^^;

 

だから大好きな断捨離の機会は
減ってしまうかもしれませんが、

これからはこの本にならって、
「これがいい」と思ったものしか
買わないようにしよう!と決めた日でした。

それでは~!